全館冷暖房&空調。そしてナオミ・キャンベル

いや〜、寒い日が続きますね!

今日は、「KM5」にて下水道局さんによる検査がありました。

『おおー、豪邸ですのぉ。』

と言われ(笑)、

『もちろんです!5億円の家ですからっ!!』

『おーーー!、すごいのぅ!!』

ノリのいいご担当でいらっしゃいました。
ははは。

下水道検査は計画通りに排水が流れるかをチェックされるため、
検査の方はずーーっと外なんですよね。

『ここ(安佐北区)はものすご寒いのぉ!』

てな会話も漏れ聞こえてきたり。

はい、すみません、室内はぬくぬくです。m(_ _)m


何故なら、こうなっているからでございます。

e0390497_19554899.png
ガデリウスが開発したシステムっ!

これは素晴らしいですよ、マジで。

全熱交換換気と、アメニティエアコンエアコンを合体させた画期的なアイディア。
ホコリや花粉などを撤去、
熱交換されたクリーンな空気がエアコンに送り込まれるので
フレッシュエアーが、暖められ(冷やされby夏)各部屋に送られるってわけです。

外の空気は決してキレイじゃないですからねー。

暖冷房機器って、
大概、それ単独で成り立っていることがほとんどで、
換気は別の経路なんですよね。

これを見つけて実際に使えるようにした人はホントにエライ!!

何せ、エアコン本体&室外機が1台こっきりで家中がぬくぬくなんですもん。

外観デザインを美しくしたいなら、室外機の配管はない方が望ましい。
だから冷暖房設備も考えなくちゃね。

ガデリウスさんの許可を得て
(ガデさんの懐の大きさを感じますわ。)
エンネ・エアシステムと名付けております。




<yokoの今日のミーハー⭐️ネタ>

e0390497_19560066.jpg

さてさて、私と同じくらいの年代(50代近辺)の方は、
この2人のモデルが誰かお分かりですよね?

え?知らない??

ミーハー以外は興味ないか。(笑)

左が、「ナオミ・キャンベル」
(名前は日本人ぽいですけどそうではないのはすぐにお分かりですね)

右は、「ケイト・モス」

二人とも業界人なら泣く子も黙るモデル界のレジェンド、
スーパー中のスーパーモデルです。

真ん中は、ルイ・ヴィトンのメンズ部門デザイナーであるキム・ジョーンズ。

今回のコレクションでヴィトンを離れるとあって、
大御所モデルの二人が駆けつけたそう。

いつまでもカッコいいなあ二人とも。

で、今回私が注目したのが
ナオミの方。

この写真では分かりませんが、
いや〜〜〜っ、ウォーキングが素晴らしいのなんのって!

思わず見惚れますがな。

解剖図鑑に載ったらしい?(うろ覚えですが)
完璧なプロポーションが織りなす滑らかなこれぞキャットウォーク。

うーーん、すごい!

イマドキのヴィクシーエンジェルもキレイで可愛いけど、
何だかドスドス?感があるウォーキングがイマイチなんですよね〜〜。

彼女たち40代も半ば〜後半に突入しながら
この体型をキープしているのも素晴らしいけど、

やっぱり、
モデルは洋服が映えて、
ランウェイで魅せてナンボ。
ウォーキンが美しいことこそ真のモデル!

ナオミ・キャンベル様、
モデルの王道!

もっと、
もーーっとババアになっても
大富豪をたぶらかし、
ランウェイ上で若いモデルを蹴散らしながら
ブイブイ言わせて欲しい!

おっと、”相棒”が始まるのでまた明日。



[PR]
by enne009 | 2018-01-24 20:17 | Comments(0)

お気楽ライフを楽しむ家。


by enne009