人生100年時代の家づくり①、ハリーのこと。

ここ最近、”寒いですね〜”が、
開口一番の挨拶となってしまいましたが、

e0390497_19054972.png

私的にもっとも現状に合っていると思われる予報です。↑

週間予報の最低気温を見ると、
当分、暖房費をケチるのは無理ですね・・・orz



さてさて、
企業の定年が65歳に伸び、
年金支給開始も70歳だのなんだのと
高齢化社会に対応して、社会も動いているのはご存知の通り。

一説によると、
100歳まで生きるのは当たり前になりつつあるとか。



2007年生まれは、107歳まで生きる!という予測もあるらしいく、

うわ〜〜〜。


そうなるとすると、
内藤さんのブログにあるように、

「健康」
「人間関係」
「お金」

の三種の神器は必須ね、と、私にも予測がつきます。


65歳で定年を迎えたとして、
その後が、なが〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い、
時代に、すでに突入していると思った方がいいですね。


じゃ、そういう時代の生き方は?
「家」はどうあるべきなの?


家で、すぐに思いつくのは


「100歳まで長持ちする家がいい。」


ってことでしょうか。

長持ちの条件は、
”家そのもの”が頑丈であればいいってもんじゃなく、
変化するライフスタイルにどう対応するか、
の方が重要だったりします。

ほんの十数年前、
ネットが家庭に進出してきた頃のこと、
覚えてますよね?

我が家にもインターネットじゃ!と
想定外の回線を引き込んだため、
家中の壁や柱、天井などに、うじゃうじゃと配線が這い回っていたことを。


お建替理由で多いのが、
「ライフスタイルと家が、時代に合わなくなった」
ってのも上位ランクですし。


近い将来人の仕事を奪うと予想される
「AI」
も、家庭に進出するでしょうし
(すでにamazonが、家庭向けAIサービスを開始)


今後、どのような時代の変化が押し寄せるのやら・・・


ある程度予測はして、
配線の自由度を確保しておくとか、
可変の空間にしておくとか、
手段を講じたとしても、
将来起こるであろう変化の全て対応するのは難しいでしょうね。


そんな中ではありますが、
私が”変化に対応する手段”としてお勧めしたいのは、


今、ベスト


を選ぶのではなく、
ちょっと先、を選択すること、


ですね。

e0390497_17484180.jpg

先を見越したキッチンのあり方。(KM5)


続きます。



<全部あったかいお住まい、見学のお知らせ>

 ”全館冷暖房空調の家見学会”

⚫︎開催日 : 2018年2月17日(土)、18日(日)

⚫︎開催時間 : 午前10時〜午後4時(16時)

⚫︎開催場所 : 広島市安佐北区

⚫︎お申し込み : スタジオエンネのHP お電話、ブログのコメント蘭から

⚫︎電話番号 : 082-428-5893
    
        090-9736-5246(松下携帯:出来るだけ携帯にご連絡をお願い致します)

⚫︎お申し込みを頂いた方へ、現地までの詳しい地図をご案内致します。(郵送、もしくはメールにてご案内)

⚫︎ご案内状 : 現在制作中です。近日中に送付致します。

⚫︎駐車場 : 現地近くに数台をご用意致しますのでお車でのご来場が可能です。

⚫︎参加費 : 無料



<お住まい概要>

⚫︎構造 : SE構法(木造在来工法:2階建)

⚫︎長期優良住宅認定取得(耐震・温熱最高等級取得)

⚫︎性能・建設評価取得

⚫︎Q値 = 1.43W/㎡K(換気回数0.5回、0.3回時=1.26)

⚫︎UA値 = 0.36W/㎡K

⚫︎ηAC値 = 1.5

⚫︎C値 = 0.9㎠/㎡(減圧法・完成時)

⚫︎換気設備 : RKDR-KS(全熱交換型換気システム)

⚫︎冷暖房 : アメニティエアコン1台(ダイキン)

⚫︎設計 : 松下陽子(スタジオエンネ)+アールスクウェア ・特別協力:住環境labo

⚫︎施工 : 株式会社エヌテック



<yoko-mの今日のミーハーネタ⭐️>

「ヨーコさん、ブログ見たけど、1Dとハリーは?」

と、若い友人から鋭い指摘がありました!

大ファンを自認し、
SNSで未だに追っかけている
1Dこと、ワンダダイレクションと、
メンバーの一人、ハリー・スタイルズ
のことね。

どーでもいい人には、
どーでもいい話題かと思いますが、
アイドルグループとはいえ、
世の中の動向と大いに関係があるんですって。(力説)

1Dは、現在、長期休止中のため
グループでの活動はなく、
メンバーはそれぞれソロとして活躍中です。

ハリーは、
クリストファー・ノーラン監督の「ダンケルク」(アカデミー賞で作品賞にノミネートされてます)に出演し
ソロアルバムで全米・全英ナンバーワンを獲得!と、
ソロでも大成功!!

e0390497_19470576.jpg
(ハリー近影。チェスターコートが英国男子って感じですね。)

なんですが・・・・

ま、映画はいいとして、
肝心の音楽の方は、大ファンの私であっても
う〜〜〜ん・・・

グッチのド派手な花柄スーツは似合うし、
歌はうまいし、
相変わらずスターとしてのカリスマ性はあるわ、
なんですが、


なんで、もっと軽やかに出来なかったの?


(キーワードなので、太字&赤にしてみました。)


レコード会社も大成功が望める逸材とあって
多額の資金を投じて制作され、
確かに売れるには売れたけど


他のメンバーである、
リアム(ペイン)→ 結局1Dのソロとして最も成功。
ナイル(ホーラン)→ 私的にはナイルの曲が一番好き❤️
の方が、結果が良かったはず。


ファッションもカジュアル化が進むところまで進んだ今、
”カジュアルさ”(ヌケ感?)
が欲しかったなあ。


サラッと歌うハリーが見たいのは私だけ?


ハリーほどの逸材でも、
(逸材だから?)
難しいものなのね。


そう考えると、
ジャスティン・ビーバーは、やっぱすごいわ。



[PR]
by enne009 | 2018-01-30 20:33 | Comments(0)

お気楽ライフを楽しむ家。


by enne009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31