人生100年時代の家づくり⑤ 最終回

今年のような寒さが厳しい冬に、日射は本当に有難く感じますね〜。
夏には、にっくき日射ですけど・・・。

日差しの出入りは「窓」。

明るくて、開放感がある”おっきな窓”が欲しい!
窓大好き!たくさん付けて!
なご要望はホントに多いです。

が、
イメージとは裏腹に、
冬は熱損失(&コールドドラフトの元凶)、
夏は日射侵入(&にっくきカビの原因となる夏の通風の入り口でもあり)
と、
なかななに取扱要注意な存在なもんで、
イメージも雰囲気もデザインも、
そしてもちろん温熱環境も蔑ろにできない設計者を悩ませる部分でもあるんです。



さて、
人生100年時代の家づくりも、今回で最終。


「メンテナンス」


です。


このブログでも、
何度かレポートを掲載させてもらった、

「大間の家」(byアーキテクト工房pureさん)

で、こんなことがありました。


あるお客様候補の方?が
「薪ストーブが欲しいんだよね。」
と。

すると、高岡社長が
「そうですか、結構大変ですよ。」
と、サラッとひとこと。

あくまで、サラッとおっしゃいました。


e0390497_15560793.jpg

こちらは薪ストーブではなく、
調理器具兼温水暖房にも使えるという優れもの。


高岡社長のトークは、
仰々しい激情型?ではなく、
媚びるでもなく、
いつもいつでも、比較的淡々とされています。


その時も、
前後で抑揚が変わるわけでない口調であったため
その方も”否定された”感は持たれなかったと思います。


私、すごく感心しました。


確かに、薪ストーブは魅力的。
素材の鋳物が持つインテリア性、
ゆらめく炎や、薪のはぜる音、
輻射熱によるじんわりとしたでも大きな熱容量の暖かさ。


家を作る時にはぜひ!と、
お考えの方はたくさんいらっしゃると思います。


ただ、
「維持し続ける」
には、大変な面があるのも事実。


まずは、燃料となる”薪”の入手や
置き場所、くべる作業、灰と煙突の掃除・・・、
(案外とストーブ周辺も汚れるんですよね)


これらをある限りやり続けなければなりません。


「いや〜、ステキですね!せひ導入して下さい!」


と、アゲアゲに言うのは簡単。
きっと、言われた方も気分がいい。


同じく、自然素材もそういった一面がある。


素足で触れる無垢板床の気持ちよさは、
マンションリフォームの要望で、
「床を無垢に変えたい」
が最も多いのも納得。


でも、室内はともなく外はどうでしょうかね?


デッキ(または縁側)が夢だったの〜〜〜!
だとして、
せめて、雨が掛からない場所か、
屋根を付けることをおすすめします。


雨水と紫外線による劣化は予想以上に進みます。


家づくりには、夢がいっぱい。


それを後押しし、実現に向けて一緒に努力するのも私たちの仕事です。


でも、メンテナンスの”リスク”を背負うのは、
住まい手様ご自身なわけです。
決して作り手側ではありません。


だからこそ、
「これこれこういうメンテが必要ですけど、
本当に出来ますか?」
と、
ちょっとブレーキを掛けてくれる作り手は
経験が豊富なのだろうし、
先でツライ目にあうかもしれないアナタを察知しているのです。


イケイケ、ノリノリ、アゲアゲ


も、ま、楽しいけど。(笑)


できる!
やってみる!
もし、頓挫したら作り変える!
数年でもいい、楽しむ方を取る!


方は、ぜひやっちゃって下さい。(笑)
(ただし自己責任ですけど。)


もしかして、
メンテナンスはリスクなのかも?
と、お考えの方は、
どこをどうリスクヘッジするか、ですね。


もうひとつ、実例をご紹介。


ある造園屋さんがこんなことをおっしゃっていました。


「最近、庭の木を処分してくれって相談が増えてるんですよ。
結局、世話(手入れ)に根をあげてのことなんです。

まあ、仕事なんで切りますけど、
木も生き物だし、本当は気が進まないんです。

だから、切ることになるくらいなら、
自分で世話ができる範囲にしておいてもらったほうが
いいと思うんです。

自分の仕事を減らすようなことを言ってナンですけど。笑」



家も、ものも、人も、
やたらリスクを避けてばかりの守り一辺倒じゃつまんないですけど、
後に過大な負担となるほどのものやことを背負いこむのも考えもの。


作り手の一人として、
その辺りの”楽しさとリスクと”のバランスには
十分に配慮したいと考えています。


「KM5」


は、
そのあたりをお施主様とじっくり相談し、
外部はメンテナンスリスクを減らし、
内部は、快適性を取りました。


お客様には末長くお幸せに暮らし続けて頂きたいですからね。




<全部あったかいお住まい見学のご案内>

⚫︎開催日 : 2018年2月17日(土)、18日(日)

⚫︎開催時間 : 午前10時〜午後4時(16時)

⚫︎開催場所 : 広島市安佐北区

⚫︎お申し込み : スタジオエンネのHP お電話、ブログのコメント蘭から

⚫︎電話番号 : 082-428-5893
    
        090-9736-5246(松下携帯:出来るだけ携帯にご連絡をお願い致します)

⚫︎お申し込みを頂いた方へ、現地までの詳しい地図をご案内致します。(郵送、もしくはメールにてご案内)

⚫︎ご案内状 : 現在制作中です。近日中に送付致します。

⚫︎駐車場 : 現地近くに数台をご用意致しますのでお車でのご来場が可能です。

⚫︎参加費 : 無料



<お住まい概要>

⚫︎構造 : SE構法(木造在来工法:2階建)

⚫︎長期優良住宅認定取得(耐震・温熱最高等級取得)

⚫︎性能・建設評価取得

⚫︎Q値 = 1.43W/㎡K(換気回数0.5回、0.3回時=1.26)

⚫︎UA値 = 0.36W/㎡K

⚫︎ηAC値 = 1.5

⚫︎C値 = 0.7㎠/㎡(減圧法・完成時)

⚫︎換気設備 : RKDR-KS(全熱交換型換気システム)

⚫︎冷暖房 : アメニティエアコン1台(ダイキン)

⚫︎設計 : 松下陽子(スタジオエンネ)+アールスクウェア ・特別協力:住環境labo

⚫︎施工 : 株式会社エヌテック



e0390497_17484180.jpg













[PR]
by enne009 | 2018-02-04 16:48 | Comments(0)

お気楽ライフを楽しむ家。


by enne009
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31