洗える家。(ウォッシャブルハウス)その2

e0390497_19104452.png

広島県人ならお分かりですね?
我らがマエケンこと、前田健太投手です。

ちょっと、
というかかなりの違和感があるのは、
着ているのが野球のユニフォームではなく、スーツ(!)だからですね。


これは、シーズンオフのお仕事である、
CM用のフェイク?ではなく、


スポーツ用品メーカーのミズノが作った
野球のユニフォームを使った本当のビジネス用スーツで、




というれっきとした真面目な(?)ホントの商品です。

来月、3月16日から発売開始で、
上下セットで、28,800円(税別)だそうですから、
かなりの射程範囲内ではないでしょうか。

価格設定も上手い!

e0390497_19090838.png
実際のミズノのサイトです。↑


洗える、
強い、
動きやすい、


という、
スポーツのユニフォームが持つ特徴を
ビジネススーツに活かしたということで、


もち、機能だけじゃない、
デザイン的にもぬかりなしだぜ!
みたいですよ。


私はこのニュースを見たとき、
ビックリしませんでした。
なるほどついに出たか、ですね。


そりゃそうですよね、
日々の仕事着に求める快適の要素を
スポーツウエアが全て持っているわけですから。


実際に、お住まいの計画にあたり、
所持品を確認させて頂くと、
相当数のスーツをお持ちの場合も少なくないです。
それで広いクローゼットが必要、と。


特に、夏のスーツ着用は暑くて大変だろうなあ・・・
と思いますが、
ビジネスマナー的に仕方ない事情もありますしね。


こういった機能性に富んだ商品をスポーツメーカーが出してくるのは
当然の流れかと思います。


かなり前からビジネスシャツは
「イージーケア」(アイロン不要)
が人気ですし、


コットンやシルク100%が持つ素材感も捨てがたいし、
体質的に化学繊維が合わない方は別として、


慌ただしく多忙な毎日において
アイロンがけに費やす時間が取れるのか!?
も、シビアな事実でしょう。
(アイロンは襟のところだけとかね)


家づくりにおいても
ほとんどが慌ただしく過ぎてゆく日常であることを考えるとき、


手間暇をかける豊かさ


と、


イージーケアな部分


を使い分けなければならないと思うのです。


きっと、
アンバサダーを任命されたマエケンだって
仕事(野球以外)のときは、
「ムーブスーツ」
でも、
気合を入れてオシャレをするときはドルガバとかグッチとかで
ビシッとキメるはずです。
(あくまでも勝手な妄想です)


キッチンメーカーさんは競って
お手入れカンタンなレンジフードの開発をされており
ショールームにご一緒すると、


進化したイージーケアなレンジフードに
吸い込まれるように引き寄せられ、
隅々までチェックされる奥様がほとんどです。



そりゃそうだわね、と。



家における心の豊かさとは
木など自然素材が持つぬくもりや
職人さんが手作りしてくれた家具類
だけでなく、



”楽”にしてくれるアイテム、パーツ、先進的素材から得られる
別の一面もあるのです。


e0390497_06345033.jpg

こちらは、先週見学会を開かせていただいた ↑
「KM5」
のトイレです。

TOTOのレストパルFという収納一体型の便器です。
便器が浮いて光ってます。

床の素材は、LIXILのサーモタイル、

壁面は、リリカラの防汚タイプのクロスを。

設備、内装素材もファッション業界同様に驚くほど進化していてビックリします。

適材適所。
どれも、ウォッシャブルなのです。


続きます。


[PR]
by enne009 | 2018-02-22 08:00 | Comments(0)

お気楽ライフを楽しむ家。


by enne009
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31