「丁寧な暮らし」のこと。その3

先週末は、私の自宅こと”お気楽案”にて見学会を開かせて頂きました。

土日ともに春らしい気持ちの良いお天気ということもあって
皆さま、どこかにお出かけだろうから、
ま、ゆっくり仕事でも・・・

と、思っていたら、
遠路にもかかわらず、数組の方がお越し下さいました。

有難うございました!

自分の認識不足が原因の
ダメだったところが多々あるうちのリフォーム工事について
何がどうダメだったのか、
また、あの頃と今と時間の経過に伴う様々な進化についても
包み隠さずお話しし、
見て頂きました。

もちろん、良かった点も。

人によって価値観は様々です。
共感を頂くことも、違うなってお感じになることもあるかと思います。

ご自分の価値観を大事にしつつ
失敗には学ぶ点がたくさんありますから、
そこを糧として、ぜひお役立て頂ければ本望です。



うちへお越し頂いた皆様はお分かりと思いますが、
私自身は手間暇をかけて保存食を作ったりはしないタイプです。

食事は手作りですけど、インスタントもレトルトも使います。



e0390497_10112543.jpg

この玉ねぎは、
「サニオン」
といって、涙が出にくい品種だそうです。

30年以上をかけて開発されたらしく、興味津々です。
現在、亜アメリカのみで流通しているとのこと。

ちなみに、気になる方には気になる”遺伝子組み換え”ではないそうです。

私は、こういうものは取り入れたいタイプですね。



こういった研究による努力の成果は、建築業界にも多々あります。


KM5 で採用を頂いた玄関引き戸の「スマートキー」もその一つ。
車のキーと同じくセンサーで感知し、
鍵穴に刺さずとも開閉が可能です。



e0390497_10194174.jpg


買い物帰りなどは特に便利です。
車から降りる前に”ピッ”とすれば、OK.

電源式と、電池式があります。


「え!それって壊れたら家に入れないんじゃぁ?!」


とご心配をされる向きもあろうかと思いますが、
ご安心ください。

実は、そんなことにも対応できるよう、鍵穴もちゃんとあります。
まさに車のカギと同じですね。



「丁寧にゆったりと、心豊かに暮らす」



ためには、
手間暇をかける時間が必要です。
その時間が取れるよう、ちょっとした手間に掛かる時間を減らしておくのは
どうですかね?



忙しい毎日だと、全てに手間暇を掛けるのは難しいと思うんです。



お茶タイムに、丁寧に入れたコーヒーや紅茶でホッと一息。
たまのお休みに、ケーキを焼く。
お祝いの日に、出汁からとった煮物を作っみる。



バタバタの間日に”キーッ!”とならないために
利用すべきは利用し、
丁寧を楽しむ時はゆったりと。



ってのは、どうでしょう?????



<yoko-mの今日のミーハーネタ☆>

e0390497_10055436.png


先日のアカデミー賞で作品賞を取った
です。


4部門の受賞おめでとう!


主演のサリー・ホーキンス(左)の演技も凄いらしいですけど
(しかし、ズバリのはまり役!?)
私が注目するのは、右の女性 オクタヴィア・スペンサー です。


で、オクタヴィアの何が凄いって、
コンスタントにアカデミーだけでなくいろんな賞の候補になっているところですね。
(かなり前に、アカデミー賞では助演女優賞を受賞しています。)


主演ではなく、助演がほとんどなんですけど、
華々しく賞を取ったはいいけど、消えてしまうスターも多々いる中で


いい作品に多数キャスティングされ、
そして高い評価を得続ける・・・・・


いや、素晴らしいですね。


e0390497_10062972.png


こちらは、「ドリーム」(2017年)の一場面。

オクタヴィアもステキでしたし、この映画自体も良かったです。

てな感じで、
あれ!?これにもあれにも出てたよね!
なんですよ。


メリル・ストリープのように、
いよっ大女優!
って感じではない感じですが(失礼!大女優ですけど!)


だからこそ、
いろんなオファーがあり続けるのかもしれないですね。


う~~~ん、こうありたい。(笑)




[PR]
by enne009 | 2018-03-12 10:45 | Comments(0)

お気楽ライフを楽しむ家。


by enne009