賃貸か、持ち家か。その2

いや~、朝は冷え込みましたが、
久しぶりに晴れたこともあって、
お昼前から外気温が上昇、車に乗っていると暑いくらいでした。

”暑さ寒さも彼岸まで”ですね。


今日は、広島市内の中心部にあるこちらへ。↓

e0390497_16191959.jpg

確認申請審査機関さんへ。

来月の着工予定で進めているある物件のためです。


続いては、ちょっと移動して南区にあるこちら。↓

e0390497_16192116.jpg


広島県西部建設事務所です。

先ほどとは別の物件の事前相談のためです。


住宅の建築をするためには、
当たり前の建築基準法の他に
立地によっては、地区計画などクリアしなければならない条件があり、



実際の計画に着手する前に、調べておくのは必須です。



皆さん、親切にご対応を頂き有難うございました!




さてさて、前回の続きです。

えー、こちらの写真の方が誰かお判りでしょうか?!



e0390497_16192482.jpg


すぐにお分かりの方は、ファッション通!ですね。


ご存じない方のためにご紹介すると、
彼は、


「トム・フォード」


グッチを驚異的に再生させ、
(トム・フォード時代のグッチの勢いは本当にすごかった)
サンローランでもデザイナーとして辣腕を振るった
超カリスマデザイナーです。


日本人には、
やや難易度が高い彼のシャツの着こなしで分かるように、
セクシー系のデザインで一世を風靡しました。


一時ファッション業界からは身を引いて、
映画を撮ったりしていましたが、
今シーズンからファッション界へも復帰したみたいですね。↓


e0390497_16192952.jpg



誰がいつ着るのか不明な、一般人には無縁のドレスですが(汗)
トムフォードらしいセクシーさは健在です。


その超カリスマデザイナーが、
ファッションとは無縁の無骨な
「はたらくくるま」
と一緒に(スタイリッシュに)写真に納まっているには、訳があります。


ご自宅を建築中!のようなんですよね。


家は購入するもの
、状況が変われば売ってまた別に購入する
もしくは借りるもの、
が一般的なアメリカですから、
イチから作るのか、
(画像を見る限り、大規模なリノベーション?)
?どうかは不明ですが、


もちろん、トム・フォードの家ですから、
お金に糸目は付けず
超豪邸になるであろうことは間違いないですね。




の記事を読んで頂くと分かりのように
どうやら、家族(特にお子さん)のために、のようです。




「彼の人生の基盤にしっかりした家族の絆を据えたいと思ったのです。」
(GQのインタビューより)




アメリカと、日本では、上記のように住宅事情がやや違うため
同様に考えることは難しいのですが、
(特に、トム・フォードほどのセレブとは一緒にできないですけど)


自宅を持つことの考えとしては、
同じです。




人生の基盤


だということです。


情緒的な部分に流され過ぎるのは好きではありませんが、
「家を構える」
という言葉には、
人生の基盤を整えるという意味があるのだと思います。


金融商品的な考え方で購入する(主にマンションですかね?)も良し!
(その場合には、立地条件が重要ですね。)


それでも、
自分の家を持つことには、
人に与える計り知れない影響があるような気がします。



損得だけでは推し量れない部分が、
家にはあるということではないかと、思うわけです。


[PR]
by enne009 | 2018-03-23 16:59 | Comments(0)

お気楽ライフを楽しむ家。


by enne009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31