間取りのヒミツ。その6

バタバタしていて更新が開いてしまい、
失礼いたしました。

肌寒い日もようやく一段落、今日は晴れて外気温も上がってきましたね。
相変わらず、花粉は多いようですので、
アレルギーをお持ちの方はもうしばらくの辛抱ですかね?
十分にご注意くださいませ。


そして、一昨日の夜中の地震は、びっくりでしたね。
携帯からの警報で飛び起きた方も多かったと思いますが、、
私もそのひとり。

東広島市も結構揺れました。

震源地となった島根県は、震度5だったそうですので、
該当地の方は怖い思いをされたのではないでしょうか?

やはり、これから建築するなら「耐震等級3」(相当)は必須ですね。



さて、間取りの最終回です。

以前も書いたことがあるので、
ご記憶がある方もいらっしゃるかと思います。


間取りの中心は、どこ?


としてみたら、
結構多いのが、
「テレビ」
が、ど真ん中になっているもの。


テレビが薄型になって以来、
床置き、壁掛けどちらにしても、
そこそこの横幅を確保しておくことが必要になりました。


なので、冷蔵庫などの大型家電や家具同様に
ちゃんとスペースを確保しておかないと
困ったことになりますから
キチンと計画する必要があります。


がしかし、団らんって、テレビを見ることなんでしょうかね?


私自身は、ニュース、天気などをはじめとする情報は
ほとんどがネットからであって、
テレビを(いくつかのドラマ以外は)ほとんど見なくなって久しいため
良く分かりませんが、


場所は確保するとしても、
「中心」
に据えて計画をするほどの存在ではないような気がします。


むしろ、
「ダイニング」
ですね、中心にしたいのは。


e0390497_14023593.jpg



食いしん坊だからってことも理由のひとつですが(笑)
ダイニングテーブルって、
食事だけでなく、いろんな使い方が出来ます。


作業机とほぼ同じ高さであり、
椅子も座りやすくゆったりしていることが多いため、


お子さんの宿題、
家計簿やちょっとした書き物、
ノートパソコン、
来客を通してもてなす、


などなど、


ご家族の構成にもよりますが、
ほどほどの大きさがあって、明るいところに位置していれば、
何をするにも気分がいいですし。


e0390497_14023846.jpg



ダイニングテーブルは、
面積が広く、インテリアの中心にもなれる存在です。

なので、
ダイニングテーブルは、妥協せず、
ちょっと頑張っていいものにして頂きたいですね。

あと、椅子も。

座り心地のいいものをぜひ。

いい場所にあって、ついつい長くいることになるはずですから
長い時間座っても疲れないものをそろえて下さい。


ご家族一人一人が違う椅子でもいいですね!


やっぱり、食を中心に考えた計画が好きですね~~。(笑)



<yoko-mの今日のミーハーネタ☆>

あちこちで報道されているので、
ご覧になった方も多いかも?

あの、私が一度は泊まってみたい!と願う
エースホテル」が、京都で2019年に開業決定!


観光客でごった返し、
宿泊施設不足が常態化する京都ですが、
高級ホテル群(フォーシーズンズとか、リッツカールトンとか)もひしめく中、
殴り込みですね?!


ところでエースホテルって何?


という方のために、エースホテルをちらっとご紹介。


ロビーを開放したり、
アートとコラボレーションをするなどして、
”面白く刺激的な滞在”が出来る、クリエーティブなホテルです。


こんな感じですね。↓


e0390497_13571867.jpg

ニューオリンズのロビー。↑


こちらは、サイトで紹介されているポートランド(ここに行ってみたい!)のページ。↓


e0390497_14305122.jpg

で、京都は「隈研吾」先生の設計らしいのですが、
こんな感じらしいです。


e0390497_13571484.jpg


う~~~ん、隈先生らしいといえばそうですが、
エースホテルっぽいかなぁ?・・・


私のイメージとはちと違いますが、
どんな感じに仕上げるのが、楽しみではあります。


海外で利用するのはなかなか難しいですけど、
京都なら行けそう♡


でも、来年には開業するって!?間に合うのかなあ??!!





[PR]
by enne009 | 2018-04-10 14:35 | Comments(0)

お気楽ライフを楽しむ家。


by enne009