パッシブハウス ジャパン賛助会員登録のお知らせです。

おはようございます。
今日もいいお天気です!

今日から5月に入りました。
湿度もほどほどで、さらっと気持ちの良い初夏です。

もうすぐやってくる高温多湿の時期までの
短い期間を楽しみたいですね。




今日はお知らせです。



かねてからぜひ一緒に活動をさせて頂きたいな、
と願っていた


パッシブハウスジャパン」(一般社団法人 パッシブハウス ジャパン)



e0390497_19373943.png



さんにて、
賛助会員として登録を頂きました。

有難うございます!




e0390497_19374261.jpg



会員の皆さんと一緒に、学ばせて頂きながら
今後、より一層、
超高性能を基本とし、快適性と省エネの向上を目指します。


今でもまだ、


何それ?
そこまで必要ないんじゃない?


の意見もあろうかと思いますが、

ほんの15年ほど前まで
Q値=2.7W/㎡K
で、高性能と言われていました。


しかし、今後は・・・


e0390497_08133165.jpg

(画像はお借りしました)

2020年(再来年)には、
省エネ基準が義務化されます。

さらに、2030年には、新築住宅の平均で”ZEH(ゼロエネルギー住宅)”を目指す、
となっています。

2030年って、あと12年後なんですよね。


例えば、今年ご新築の予定だとして、
イマドキでまあまあの性能である、Q値=1.9 ぐらいで建築されたとして
10年後は、どうなんでしょうね?


エネルギー問題や
大気汚染は改善されているのでしょうか?


その時それをやる技術がなかった、
のであれば致し方ないのですが
今は、違います。


すでに前向きに取り組み、勉強し、実践し、結果を出されている人、会社さんもあります。


今ちょうどいい、
ではなく、
「家」(及び建築は)長期間に渡って使用されるにあたりどうするべきか、
を、踏まえた計画が必要なのではないでしょうか?



「問題意識」



を常に持つことが最も大事だと考えています。


何が解決すべきことで、どうすればいいのか?


そうやって模索することで、解決に至る方法に辿り着きます。
答えは一つではない場合もありますが、
複合的な解決策が見つかったりすることもあります。


今後も適切な問題意識を持ち、
解決に向けて積極的に、真摯に学んで、
計画に、現場に、反映をさせて参ります!



スタジオエンネHPにも、お知らせとして掲載をしております。



[PR]
by enne009 | 2018-05-01 08:29 | お知らせ | Comments(0)

お気楽ライフを楽しむ家。


by enne009
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31