祝、上棟!(口田南7)

今日も気持ちの良いお天気ですね!

日射は強いものの、梅雨時期としては有難い現場作業日和です。



昨日は、赤嶺住建さんの分譲(建売)物件である
「口田南7」
が無事に上棟いたしました。


e0390497_08411341.jpg


現場で指揮を執ってくれた、
棟梁はじめ大工の皆さん、
進入路の狭さから手起こし作業となり、大変だったと思います。

お疲れさまでした!

有難うございました!

また、赤嶺社長様、無事に上棟を迎えられたこと、
おめでとうございます!

社長様にはいろいろとお気遣いを頂き、有難うございました。



私は、昨日の13時過ぎに現場に行ったのですが、
全て手作業での建て方のため、
どこまで行ったかなー?
と思っていたら・・・


「えっ!もうここまで!?」


と、予想よりはるかに作業が進んでいて、ビックリ!



e0390497_08415309.jpg



上棟が終わっていただけでなく、
すでに、屋根断熱の”一層目の高性能グラスウール”がほぼ完了しているではないですか!


ひゃーっ!! (◎_◎;)!


今回は屋根断熱を
90ミリ + 155ミリ = 245ミリ の高性能グラスウール充填で計画しており
日高さんの案により作業性を考慮して、
上から一層、下から一層、の充填となります。


そのうちの上からの一層が上棟日の午前中にほぼ完了、って、
すごいっ!


下からの二層目(MAGイゾベール・コンフォート)もすでに待機中です。↓



e0390497_08544188.jpg



いつも日高さんと組んでいる大工さんたちとあって、
動きも抜群に良く、サクサクと作業が進みます。



e0390497_08415134.jpg



午後4時過ぎには、養生から片付けまで完了したとの連絡が入り、
またビックリ。
いや、素晴らしいっ。


大工さんたちの仕事ぶりも素晴らしいですが、
やはり、現場監督である日高さんの力量によるところが大きいでしょう。
現場の運営は、監督次第ですから。


最初の設計から始まって、
事前準備、
大工さんたちとのコンビネーション、
作業性を考慮した計画、
さすがの一言です。


これから木工事他が進んでいきますが、
ローヤル電機の第一種種換気システムも設置されます。


ちなみに、口田南7の性能はこちら。↓


e0390497_09073007.jpg


大事なことなので繰り返しますね。
建売住宅での性能です。
(Ⅵ地域の目標値 Ua値=0.87)



今回、インテリアコーディネートも担当し、
ちょっと派手目の内装で計画をしたので
その辺の仕上がりも自分にとっても楽しみです。


日高さん、現場の皆様、本当に有難うございました!


これからも引き続きよろしくお願い致します!





[PR]
by enne009 | 2018-06-14 09:10 | 赤嶺住建 2018project | Comments(0)

お気楽ライフを楽しむ家。


by enne009
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31