口田南7のこと。その4(間取り計画編)

おはようございます。
梅雨らしい曇が広がっていますね。

雨もぱらついてきました。

湿度もやや高めで少し肌寒くもあり、薄い上着が重宝しそうです。

この時期は、上着もしくはストールなど、と傘の携帯は必須ですね。



さて、口田南7(広島市安佐北区)現場では着々と工事が進んでおります。

1回目では、配置計画について書きましたが、
今回は、中の計画についてです。


私がプランニングで大切にしていること、


① 「広く見える(感じる)

② 「明るく感じる

③ 「高い(そう感じる)

③ 「使いやすい」


です。


①、②、③は(建築マニア以外は)必須条件と考えています。


がしかし、広い方がいいよね、とはいっても
広い = 面積が増える = コストアップ!
に繋がってしまい
要注意!です。


資金に限界がない方はスルーして下さい。


大抵の場合、資金に限界があるため、
面積増大に伴うコスト増は、設備、性能、で吸収する羽目になってしまいます。


これは、実際には本末転倒。


計画時には入居後の寒い、暑いがどうなるかはほぼ不明ですが、
(実感としてつかめない)
でも、
広い という感覚は誰でも何となく分かります。


広さの方を選択される方が多いわけですが、
すると、
ご入居後に、こうなるわけです。




寒い!暑い! 
電気代、ガス代、灯油代がこんなに!?
あといくら出したら、高性能に出来たんですか?!




知り合いの新築に行くと、エアコン一台で冷暖房をしている!
しかも隅々まで暖かい(涼しい)!
何故、うちはエアコンが各部屋に5台も!?
しかもトイレ、脱衣が寒いんですけど!

どうやら、高断熱高気密というのがあるらしいけど、
なんでうちはそうなってない?!

・・・



私としてはこうなることが分かっている上で
性能を落すわけにはいきません。


狭苦しい賃貸で辛抱してきたわけですから
広いのがいい!
も、十分に理解できます。


また、情報をどう得るか、において
一般の方が最先端の建築業界の情報を得ることも難しいですし
限られたコストの中で、悩ましいわけですが、



方法はあります。



上記の太字にご注目。





「広く、明るく、高く感じる


そう、感じることが出来ればそれでいいわけですよ。


実際に広いと、コストだけでなく後々の税金にも影響がありますので、
むやみに「畳数」で数えて広くするより、
広く感じるプランになっていればOK!


ですね。


逆に、面積は広くても狭く感じる計画もあります。


広く見せるにはヒケツがあります。


奥行きを最大限活かす。
斜めを意識する。



e0390497_10225615.jpg


廿日市市のお住まい。↑

奥行きの6メートルを最大限活かしました。


e0390497_10545629.jpg


2階も同じく、奥行きを活かした計画にしています。↑


口田南7でも、構造上の耐力は意識しつつ
斜め、
奥行き、
を活かしたプランにしました。


日差し(明るさ)が欲しいからと、
とにかく南に一列に並んだプランをよく見かけますが、
ちょっと考えてみたら、分かりますけど
空間が単調なだけでなく、
四角で最も長い部分の対角が取れておらず
視線で感じる距離が出ません。



「ステキを最大限引き出す」


土地の持つポテンシャルを見極め、
一番ステキなところに一番ゆっくりしたい場所を持ってくる。



売れっ子建築家、設計レベルが高い工務店さん
の計画を拝見すると、
方位にとらわれずに室内も配置計画を行い、
なおかつ、広く明るく感じる”上手い”計画になっていて、
さすがに違うわ~~、と、感心します。



面積で広けりゃいい、
では、設計のだいご味も味わえず
コストも増大、
性能を落すことにもなりかねず・・・



また、広いと実際はキレイをキープも、掃除も、大変ですから
徐々に手に負えなくなるかも?・・・
ですね~~~・・・



「感じる」


ことを大切に、
ご入居後、
住めば住むほどますます嬉しい、という計画でありたいすね。



<yoko-mのミーハーネタ>

特にサッカーファンではありませんが、
お祭りごとは大好きなミーハーの私♪

分からないなりにワールドカップを楽しんでいます。


で、今朝は、ビックリ!

試合結果を見たら、



ドイツが負けてるじゃん!(◎_◎;)


前回の優勝国であり、
FIFAランキング一位のドイツは
今回も優勝候補ナンバーワンだったはず・・・、
メキシコ(も強いですけど)にしてやられましたねーーー!


ネット上では、
メキシコの作戦勝ちと、称賛する声が多いですね。


某ネット上のアンケートで、
ワールドカップ優勝国の予想があり、
私も下馬評が高いドイツに一票を投じたのですが、
やはり、本番になると用意周到に準備をしてきた(らしい)チームがチャンスを活かすんですね。


メッシもいいところなくアルゼンチンも負け、
ネイマールも不発でブラジルもドローだったし、


スーパースターなだけに、
二人ともこのままじゃ自国に帰れないんじゃないかと
そっちが心配・・・。


こうしてみると、
C・ロナウドの本番での強さって、やっぱすごいわ。


ワールドカップという舞台は、それほど別格の場なのでしょう。


次は頑張って欲しいっ!


いよいよ明日は日本も初戦ですね。


個人的には香川選手に期待してまーーす!!




[PR]
by enne009 | 2018-06-18 10:32 | 赤嶺住建 2018project | Comments(0)

お気楽ライフを楽しむ家。


by enne009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31