全館空調が拡大してます?!

昨日は午前中にブログを書いている際にはいいお天気だたのですが、
その後下り坂になってしまい・・・

失礼致しました。

今朝は本当に!いいお天気ですね!


さて、今朝、某メルマガにこんなニュースがありました。


e0390497_08444367.png


大建工業がエアコンを使った冷暖房システムを売り出すとのことです。

その名も、
「ユカリラ」
だそうです。

床+リラックス?


ざっと拝見しましたが、
こちらは、冷暖房だけで、換気は別みたいですね。


今や、大建工業だけでなく、
いろんなハウスメーカー、グループが、
直接風が当たらない方式、
または、
1つの部屋に1つの冷暖房ではなく
家全体を冷暖房しよう、に向かっているのが顕著です。


もうルームエアコンを各部屋に設置するのは、
時代遅れになりつつありますね。


いろいろなシステムがあれど、
共通点は、

「エアコン」

利用ってことですね。


暖房はいくつか選択肢があれど、
冷房は、エアコンしかないですから。


何故、こういうことが流行って来たかというと、




「より快適」


な空間を求める人が増えて来た?
のかもしれません。


より快適 = 不快感の少ない温熱環境


ですね。


私は、これはいいことだと思います。


より良い温熱状態というのが
どういうものか、
知らない人がほとんどでしょうから、


情報が広がることで、認知も広がります。


が、次に必ず問題になるのは、




「窓を含めた躯体性能」


の向上が必須でしょう。



何せ、家の性能が悪いと、
せっかくの(そこそこいいお値段の)システムも効果を発揮できませんから。


大建工業はじめ各メーカーは、
自社システムが効果を発揮するのは
躯体性能の向上あってのことであると
重々承知の上のこと。


断熱気密の向上、換気システムの導入は、既定路線、
待ったなしになりそうです。


しかし、
断熱も気密も、換気システムも
ちゃんとやらないといけませんから、
いろいろとメンドクサイわけで・・・


でも、お客様からの要望があれば、
冷暖房システムは導入せざるを得ないし・・・


となると
より確か差が求められる躯体部分は、
自然と工業化の道をたどるのかもしれません。





☆スタジオエンネのHPは、こちらからどうぞ!☆




[PR]
by enne009 | 2018-09-18 09:03 | 快適への道 | Comments(0)

お気楽ライフを楽しむ家。


by enne009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31