人気ブログランキング | 話題のタグを見る

トイレは世界を救う!?(ビル・ゲイツとトイレ)

昨日は、終日ぐずついたお天気でしたね。
今日から少しづつまたお天気が上向くようです。

母が外泊で家に帰って来るため、ちょっとだけ準備に追われています。

しかし、母が帰宅するたびつくづく感じますが、
家のプランはシンプルに限りますね。

うちは、築後約40年ですが、トイレの向きがいわゆるどん詰まりになっていて
不自由な高齢者が使うには不便です・・・。


ということでもないのですが、トイレの話題です。

最近こんな記事が出ていました。↓



トイレは世界を救う!?(ビル・ゲイツとトイレ)_e0390497_10193682.jpg



ゲイツ氏とは、元マイクロソフトのビル・ゲイツ氏のことですね。

エネルギー問題に取り組まれているのは存じ上げておりましたが、
トイレもなんですね!


いや、さすがというか、トイレはエネルギー的にもめちゃくちゃ重要です。


水を使いますからエネルギー問題でもあるし、
日本人なら普通に使う暖房前座は電気を使っています。


どんなキッチンにする?

と同じくらい、




どんなトイレにする?



かはすごく重要です。


キッチンは使わない日もあるかも?ですが、
トイレだけは毎日絶対に使いますから。


トイレは世界を救う!?(ビル・ゲイツとトイレ)_e0390497_09422683.jpg

こちらは、LIXILの最新式トイレの画像。↑(画像はお借りしました。)

ま、広告のイメージ写真だからでしょうが、
トイレって、広過ぎ開放的過ぎは、ちょっと落ち着かないかなあ・・・
(;^ω^)



排せつ時に使用する便器そのものだけでなく、
使用後に手洗いをするので、
そこでも水を使います。


公衆用ですと、今は、風で水を吹き飛ばす”エアタオル”が主流ですが、
これは電気を使います。


使用頻度が多いだけにトイレは、エネルギー的に影響が大きいですね。


日本のトイレ事情が世界的に見て進んでいるのは知られていますが、
海外に行くと、それを実感します。


座っても冷たくないとか
超節水とか、
日本人のトイレに掛ける情熱?配慮は並々ならぬものがありますから
日常的にそれが当たり前に使っているため
帰国してトイレを使うと、
ああ、日本に帰ってきた・・・と実感します。



トイレって、誰にとってもすごくパーソナルな場ですよね。



それだけに、センシティブな部分もあり、
作り方にも配慮が必要です。


アクセスしやすく、
でも人の居るところから近すぎず
尚且つひそやかでいて(音などが漏れにくい)、
程よい広さと明る過ぎないこと。


なかなか矛盾した要素が入り混じっていますが、





排せつという行為は、



人間の尊厳そのもの。



だからの矛盾ですね。


トイレの位置や向き、
節水やメンテナンスを含めた便器の選択、
清掃性など、


トイレって、大切な要素がたくさんある重要な場所です。


これらを踏まえた、
各メーカーさんのトイレに対する絶え間ない開発姿勢には
ホントに頭が下がります。




☆スタジオエンネのHPは、こちらからどうぞ!☆
☆エンネのツイッターはこちらからどうぞ! → studioenne 



by enne009 | 2018-11-13 09:48 | 快適への道 | Comments(0)

身軽に暮らせる家を提案します。


by enne009
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31