人気ブログランキング |

北海道事情から広島を考える。その1

今朝の広島は冷え込みが厳しくないかわり、
終日曇り空で気温が上がらない一日になりそうです。

こういう日の方が寒い・・・。

インフルエンザの猛威も未だおさまらず、
皆様、お互い様で気を付けましょうね。



さて、今週初めの北海道行きのレポートです。

先ずは、こちら。↓


e0390497_09484396.jpg

yahooの天気予報から画像を拝借しました。m(__)m

何と!ついこの前お邪魔した北見の最低予想気温は 


-26℃!(◎_◎;)


ひえーーー!


しかし、どうやらこの寒波がしばらく居座るようで
一日だけのことではなさそうです。


北海道はの寒さはやはり桁外れですね。


e0390497_09484060.jpg

北海道らしい?イメージの風景。
でも、外は寒いっ!!


実は、私、一度だけこのレベルの寒さを体験したことがあります。
以前も書いたことがあるのでご記憶にある方もいらっしゃるかも?


約20年前、年末年始にヨーロッパに行った際
60年ぶりという寒波がヨーロッパ全土に押し寄せ、
比較的温暖だと思っていたイタリアで、
-20℃!(泣)


予想を超える寒さにツアー客全員が泣きました。


ま、寒いかもね、
と広島人が予想する安易な準備で行ったら
普通の暑さのダウンジャケットにセーターではお話にならず。


噂に聞く、



寒いより、痛い


は本当でした・・・。


結果、同じツアーの方は日本に帰ったら絶対不要と思われる
ごついムートン”コート”(注:ジャケットにあらず)を購入され、
友人と私は急遽、ダマール(フランス発防寒下着)と帽子を購入。
(あの頃まだヒートテック系の肌着はなかったんです)


しかし、そんな努力もむなしく
私達含め、
風邪で発熱する人が続出する旅行となってしまいました。


前置きが長くなりましたが、
北海道はどうだったかというと、




皆さん薄着です。



ヨーロッパの教訓を活かそうと、
張り切って重ね着&ごついマフラーなどなどの防寒対策をしていた私でしたが、


ヒートテック(発熱する肌着)を着ていると室内は暑い!


二日目にはやめました・・・。


薄着の理由は、
北海道は基本的に車社会のためドアツードア。


冬は外が寒いのがデフォなので、
当然、家はもちろんお店だろうがホテルだろうが、
どこに行っても室内は基本的に防寒対策がされており、
暖かいんですね。


e0390497_09484576.jpg

こちらは、私が泊まったビジネスホテル(全国展開のリーズナブル価格)の室温です。


夕方18時頃にチェックインしたら、暖房が効き過ぎの27℃!(だったと思います)
これは暑い(汗)と、
エアコンを切って一晩経った朝の室温です。


23.5℃と、暖かいですね。
この時、外気温は-10℃くらいだったかと思います。


e0390497_09485801.jpg

こちらは、エボホームさんのHPからお借りした画像です。


薪ストーブがあります。
私、最初これは暖房器具ではあるけど、
メインは”豊かな暮らし”的な嗜好品アイテムと理解していたのですが、

電気を必要としない暖房器具は必需品とのこと。

去年(2018年)北海道が突然襲われた大きな地震とブラックアウト(大規模停電)。
災害はいつ何時起こるか誰にも分かりません。

暖房に多大な電気を必要とする冬場の北海道で
ブラックアウトが起こったら?

エボホームさんでは、以前から災害時を予想し、
薪ストーブは標準品とされているそうです。



e0390497_09485046.jpg

こちらは、エボホームさんのお客様のお住まいで撮らせてもらったもの。
(雪がスゴイ・・・)

薪の準備はご自分でされるそうです。

高気密高断熱が基本中の基本の北海道でも
薪ストーブは熱量が大きく、
一台で家中の暖房が賄えます。




家中が”隅々まで”暖かく、



非常に快適でした。

だから、皆さん薄着なんですね。


e0390497_09484748.jpg

こちらは予備の暖房器具のFFストーブ(熱源は灯油)↑

何らかの理由で
薪ストーブが使えない場合のリリーフとして備えてあるそうで、
私がお邪魔させて頂いたお住まいの皆さんは使ってないです、とおっしゃっていました。


エアコンも備え付けられていますが、
主に夏用で、使用期間は約1週間とのことでした。


寒さに対しては二重三重に備えておかないと、
もしも・・・の場合は
リアルに生死に関わりますからね。



そして、こちら。↓


e0390497_09485218.jpg

洗濯物は室内干しが当然ながら当たり前。
外に干すと乾かないではなく凍りますからね。


景色のいい窓もあり(ナイス設計!)
ちょっとしたステキな家事コーナーになっていて
これはいいな♪
でした。


北海道という厳しい寒さに対応した洗濯物干しコーナーでしたが、
これは広島でも欲しいですねー。


続きます!




☆スタジオエンネのHPは、こちらからどうぞ!☆
☆エンネのツイッターはこちらからどうぞ! → studioenne 



by enne009 | 2019-02-09 10:55 | 快適への道 | Comments(0)

お気楽ライフを楽しむ家。


by enne009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30