人気ブログランキング | 話題のタグを見る

性能か、デザインか?! その1

何となくスッキリしないお天気が続きますね。

雨が続くと、季節の変わり目なのかなあ?と、感じます。

ご近所では、梅の花が咲いているのを見かけるようになりました。



さて、

住宅業界、もしくは工務店業界では、

デザインは性能に勝るのか?、性能が大切なのか?
いやいや両方大事!
などなど、未だに論戦(ってほどでもないですが)が交わされています。


結論から言えば、


両方大事


なんですけど、
性能もデザインも、どこまでやればいいのか?
はさておき、
ステキなデザインで、性能も高く温熱環境が良ければ快適なので
両方兼ね備えたものを目指す、


のが、誰にも分かりやすいはずなのですが、


どうして、この議論はやまないのか?を考えてみたいと思います。



性能か、デザインか?! その1_e0390497_09570256.jpg
床が暖かいと気持ちいニャ。↑



面識がある有名設計事務所の先生は、


デザイン重視派


です。


性能?
そんなもの不要!




全然寒くないじゃん。




と、性能を向上させることに全く興味なし!


先生が設計された建築に伺ったことがありますが
・・・
普通に寒い。(笑)


一番顕著なのは、部屋間の温度差ですね。


リビングは暖かいけど、廊下、トイレ、洗面脱衣といった
居室とそれ以外との温度差は”普通に”実感します。



(省エネについては、耐えてケチれば達成できるため、
ここでは除外しますね。)



デザイン重視の場合、
快適な温熱環境を作り出すための、”性能”=断熱気密に必要な工事が
デザインの妨げ(または相当な工夫が必要)になることはあります。



もしくは、そこに振り分けられる工事費用を
デザインに回したい。



ことも理由として考えられます。



デザインは、見て分かるため分かる。
温熱環境(性能)は、見て分からない。



としたら、
ご理解を頂きやすい方、見て分かる方にコストの比重を高くしたいのは
気持ち的に理解できます。



もうひとつ、


寒くない、という言葉から




寒いのはもうイヤ、


暑いのは勘弁して欲しい、




と心底感じていらっしゃらない、
のは分かります。



お客様へのご提案って、
本人が”実感”としてこれが良いと思っていないと、
伝わらないものだと思うんですよ。



ビジネスですから
いくら小規模とは言えマーケティング的な発想(時代の動向など)は必要ですが、
やはり、人に伝えるとなると
これが必要、という想いと理由は必須ですね。



なので、そもそも寒くない、暑くないであれば
必要性を感じてないわけですから
取り組もうとか、
提案しようとか、
の発想はなくて当たり前?!


ですね。


性能か、デザインか?! その1_e0390497_09565916.jpg


続きます!






☆スタジオエンネのHPは、こちらからどうぞ!☆
☆エンネのツイッターはこちらからどうぞ! → studioenne 



by enne009 | 2019-03-06 09:58 | 快適への道 | Comments(0)

身軽に暮らせる家を提案します。


by enne009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31