人気ブログランキング |

性能か、デザインか?! 最終回

日中はすっかり暖かくなりましたね。

その分、花粉、黄砂、粉塵類・・・と、
飛来物が厄介な時期ですが、
アレルギーをお持ちの方は厳しい季節かとお察しいたします。

また、暖かくなって窓を開ける方も多いでしょうが、
本当に外気がキレイなのかどうか、怪しい場合もありますので
ご注意くださいね。



さて、ちょっと間が空きましたが性能かデザインか?の最終回です。


見た目が好みでないのと、
寒い暑いのどちらが耐えられないか?


の二者択一であった場合、
個人的には、圧倒的に後者です。


もちろん、
ステキな美しい空間・外観であることも重要ですけど、
暑い寒いは、耐えるに限界があります。


我慢の限界だけでなく、
体調を崩したり、
最悪の場合、身体を壊す可能性だってありますよね。


どんなに優れた空間であろうと
暑いだの、寒いだのは、人を苦しめます。


住宅は、”生身の人間が暮らす場所”ですから
温度湿度は別に考えるものではありません。


誰だって、寒いのも暑いのもイヤだということ。


なので、
そもそも論ですが、
二者択一で考えるのではなく、




「ステキな空間、建築を高性能で作る」




「高性能でありつつ、ステキな建築」


が正解ですよね。




カッコいい車で運転もしやすく、省エネ。



が、当たり前のように。



e0390497_16321557.jpg



マツダのHPよりお借りしました。


あとは、
程度問題でどこを目指すか、
は考え方に差があるでしょう。


私が住宅の温熱環境の向上に注目するようになって
二十年近くが経ちました。


以前と比べると、
国が求めるレベルも少しづつですが上がってきました。
建築業界自体の温熱に関する意識も向上しましたし、
実際に真摯に向き合い取り組む会社さんも比べ物にならないくらい増えました。


つまり、



性能のレベルは緩やかに上がり続ける


のではないでしょうか。



二者択一の時代が懐かしく思えるほど、
高いレベルの性能でステキな建築を作るのが当たり前の時代は
もうすぐだと思います。



住宅も新しい時代の幕が上がりつつあります。





☆スタジオエンネのHPは、こちらからどうぞ!☆
☆エンネのツイッターはこちらからどうぞ! → studioenne 



by enne009 | 2019-03-12 16:33 | 快適への道 | Comments(0)

お気楽ライフを楽しむ家。


by enne009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30