人気ブログランキング |

家は品質。その1

今朝は久しぶりに氷点下の朝でした。

風も少しあって、体感温度は低く感じましたが、
午後になるとやはり暖かいですね。

桜の満開は、3月下旬でしょうか。
楽しみです。



さて、広島市安佐南区の現場では今月末のお引き渡しを目指し
工務店さんが頑張って下さっております。

いつも有難うございます!

お引き渡し間近になると、各種手続きや準備するものも多く
慌ただしくなります。

ひとつひとつ確認し
皆様のお力をお借りしながら進めて行きたいと思います!




家が形になるまでには、
検討時に目にすることが出来るプランや内外のデザインだけでなく


これまでの人生であまりご縁がない
資金や権利関係のことなど、
なかなかにシビアな問題も多々あります。


確定申告が今日までですよね?
皆様、無事に申告は済まれましたでしょうか?


e0390497_14361081.jpg



建築に関しては、
大工さん他のいろんな職人さんたちが作ってくれるのは
分かりやすいのですが、


あまり見えないけど重要な部分を担ってくださる方もいらっしゃいます。


上記の税金関係もそのひとつですが、


住宅や土地は不動産であるため
「権利」を明確にするため登記が必要です。
住宅ローンをご利用の場合は、
抵当権の設定などもあります。


司法書士さん、土地家屋調査士さん、がそれに携わって下さいます。



また、火災保険も必須事項ですから保険屋さんもそうですね。


今は、ネットで保険も加入できる時代のため
ご自分で調べて入られる方も多いでしょうけど。



あとは、ローンをご利用の場合金融機関の方、ですね。



家としてきちんと手に入れて頂くまでに
意外と目に見える建築以外の部分で、関わる方が多いのです。



しかも、いずれも絶対に必要な方々ばかり。



権利関係、
住宅ローン、
火災保険、



どれもネットなどで調べることは可能ですが、
私は面談をして頂いてご納得の上で依頼を頂くようにしています。



やはり、その道の専門家でないと分からない部分もあるからです。



丁寧にご理解を頂けるよう説明を尽くすこと、
対応が丁寧であること。



これがきちんとできる方にお願いをし、
お客様にご紹介をしています。




家は建築であり、不動産でもあります。



ご入居後の長い人生に大きな影響があることを前提に、
考え、進めて行く必要がります。



家の品質は、工事だけではないのです。





☆スタジオエンネのHPは、こちらからどうぞ!☆
☆エンネのツイッターはこちらからどうぞ! → studioenne 



by enne009 | 2019-03-15 14:37 | 快適への道 | Comments(0)

お気楽ライフを楽しむ家。


by enne009