人気ブログランキング |

ゆたかな暮らし。その1

バタバタしているうちに
早くも4月中旬ですね。(汗)

ここ最近、特に朝晩が肌寒くて
灯油ストーブが活躍中。

運転中も寒くて足元暖房を点けていたほど。

春はときたまこういう日があるので、
体調を崩しやすい時期でもあります。

新生活が始まったばかリの方も多いと思いますので
お互い様ですけど、
体調管理には気をつけましょうね。



ちょっと間が開いてしまって失礼致しました。

ブログも新しいテーマでスタートしまーす!


さて、皆さんはゆたかな暮らしというと、
何をイメージされますか?


心がゆたかなことと、
金銭的なこと、両方の意味があると思いますが、


ごく一般的には、後者の方ではないでしょうか?


超ミーハーを自任する自分が最近感じるのは、
金銭的ゆたかさの象徴である、


ブランド品


の在り方が、自分が若い頃(30年以上前?!)から随分変わったなー、です。



ブランドを持つことで、
自分自身のステータスが上がったような
気分になることが、
ブランド品を持つ意味だった頃から、


今は、
ブランドが発信するスタイルを表現することが
持つ意味に変わったような気がします。



つまり、自己表現の一つの手段ですね。



ま、イマドキ、
ヴィトンのバッグを持っているから = お金持ち
とか、
ステータスが上がるという認識は薄いですよね。



ミーハーな私が思いつく限り、
今最も勢いのあるブランド品といえば、


グッチ(GUCCI)


e0390497_08402708.jpg

GUCCIの公式オンラインショップより画像をお借りしました。↑m(__)m



ですねー!



デザイナーである、
アレッサンドロ・ミケーレが描き出す
GUCCIが持つ伝統を踏まえながら
鮮やかでカラフルな色使い、
華やか&繊細&レトロさもあるスタイルが大うけ!



ストリート文化が世界を席巻している中、
GUCCIはあまりそこに影響を受けていないような気がします。
ストリートが流行り過ぎた反動でしょうかね?



この




世界観



が今はファッションブランドの重要なキーワード。



長々とブランド品について書きましたが、
住宅もファッションほどではなくても、流行りはあります。



大金を掛けるし、長期使用するものだからと、
ブランド = ハウスメーカー
という図式は今でも健在ですが、



今、有名ハウスメーカーで建てたから、
「ステキ」
「かっこいい」
という人は少ないと思います。
(ハウスメーカーの方がもし読まれていましたら、
批判しているのではないので、よろしくお願いします。)





ゆたか



な暮らしが出来る家とは、
イコール高級品でそろえた家ではなくなってきましたよね。



続きます!





☆スタジオエンネのHPは、こちらからどうぞ!☆
☆エンネのツイッターはこちらからどうぞ! → studioenne 



by enne009 | 2019-04-16 08:59 | 快適への道 | Comments(0)

お気楽ライフを楽しむ家。


by enne009