人気ブログランキング |

コンセプトが大事。その2

今日は、月曜日。
一週間の始まりですね。

朝方は曇り空でしたが、午後にかけて青空も見られそうです。




さて、コンセプトが大事、の2回目です。


家を作るとした場合、
何を目的とするか、


ですが、


子供が学校に上がるから、
社宅を出る必要があるから、
や、
オシャレな家に住みたい、
趣味を思う存分出来るようにしたい、
などなどですかね?


理由ときっかけがあって計画がスタートしたら、


「どういう家(建築)がいいのか?」



に行き当たるはずですが、



「どういう家がいいのか、イマイチ分からない。」



となって、迷われる方も多いと思います。



仮に、ご縁あって私がご提案をさせて頂く場合、




結果(結論)から逆算して提案を決める



手法を取っています。


しかし、


本当に欲しいものを人は分からない。
のかもしれません。


というのも、
どんな結果が実現できるのか、全く知らない
人も多くいらっしゃるからです。



上記赤字は、ある有名な建築家の方の言葉ですが、
言葉の中にあるのが
いいもの
ではないことに注目して下さい。


いいものって、人によって千差万別、
趣味趣向は個人的なものであって、大事にされるべきです。


が、欲しいもの、は、
出会わなければ知らない場合もあります。





そうそう、これが欲しかった!!



は、提案され、出会わなければ分からないんですね。


トヨタの”プリウス”(画像は最新型)は世界初のハイブリッド車ですが、
多くの一般人にとって、
ガソリンと電気の2つで動く車が欲しいな・・・という明確なリクエストからではなく、


それが目の前に現れたとき、

「これこれ!欲しいのは、これ!」

となったのではないでしょうか。
(少なくとも私はそうでした。購入していませんが・・・)



e0390497_10262239.jpg


トヨタのHPから画像をお借りいたしました。m(__)m



実は、温熱環境もその一つで、
余程寒くて暑くて・・・しかもカビが・・・
の環境に悩まされ続けていた方は、
もう、コリゴリ、絶対に寒くない家が欲しい!


ですが、


鉄筋コンクリートのビルの中層階(上下に部屋があるパターン)に
住んでいたとすると、
古い木造一戸建てに比べると、
寒くない暑くない環境のはずですから
それ(レベルの高い温熱環境)を明確に欲しいと思われないかもしれません。



快適な環境とはどんなものか、
を知らなければ。



で、ややこしいのが、
情報を提供する側も知ない、ってことも実はあるんですよ。



知らなければ、
作る側もそこをコンセプトに立てようがないわけです。



じゃ、どうすれば・・・?!



もう、これはリサーチして情報に出会うしかないですね。



これから家づくりをご検討される皆様は、
ネットや雑誌が情報源の場合が多いかと思いますが、
ぜひ、実際に足を運んで見て感じて、
とりあえず話を聞いてみて下さいね。



ステキなデザインの家、
だけで満足できるほど、家=建築は甘くないのです・・・。





☆スタジオエンネのHPは、こちらからどうぞ!☆
☆エンネのツイッターはこちらからどうぞ! → studioenne 



by enne009 | 2019-05-20 10:32 | 快適への道 | Comments(0)

お気楽ライフを楽しむ家。


by enne009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30