人気ブログランキング |

お客様のためって、何?(その4)

梅雨の晴れ間?!でしょうか。

今日はいいお天気ですね。

梅雨らしく湿度が高く、気温より暑く感じます。

水分補給の水筒が欠かせない時期になりました。



さて、お客様のための続きです。

長年この仕事をやっていると、
当たり前ですが、
お断り(つまりご契約に至らなかった)をされることもあります。


自分自身が至らなかったためと、真摯に反省することが大切。


残念ながら・・・
になるケースとして、


「希望が反映されなかった」


ということがあります。


言い方を変えれば、


「希望が反映されていたからお願いした」


ですね。


皆様、新しいお住まいに対し
それぞれ実現したい夢、
今度はこうしたいという反省を含めて
ご希望をお持ちです。


ご希望とは言え、そうではない方がいいんだけどな・・・


と、思えば私は提案するスタイルです。


ご希望に沿ってない事自体もそうですが、
私の提案の仕方に問題があって却下されたことも。
(ごり押し、押し付けになっていたのかも?
反省、反省ですね。)



おっしゃること、ご希望をそのまま全て受け入れることが
お客様のためかどうか?
これは悩ましい問題です。



ご希望されるには理由がありますから、
じっくりとお聞きした上で、
別の見方、という形で提案をさせて頂くのが一番いいかと思います。



自分でもそうですが、
希望を受け入れてもらうと嬉しい。



ただ、プロとしての提案も見せてもらいたいのもあります。



洋服だってそうですね。
自分に似合うのはこれ、という先入観があって
ついついいつも同じような恰好になってしまう、
そこに安心感はあっても
ファッションのもつ一面である”ワクワク感”はない。



もっと別の何かがないのかなあ?
と、常に思っているわけで、



そこで、プロに選んでもらいたくなります。



新しくて、


よりステキな自分を発見したい。



プロの期待するのは、
”別の視点”です。



こういう理由で、これが映えると思いますよ。



自分では選ばないようなものを、流行も踏まえて提案され、
えー?!とおもいつつも着用してみると
案外イケる(笑)



で、予算オーバーだけど購入に至る。



ことが何度かありました。
実際、その洋服を着ていると、そんなの珍しいね、ステキじゃん!
と言われるケースも多々あり、
ついついにんまり。



家の計画の中で最も提案に神経を使うのは、
キッチン
そして
ですね。



e0390497_10130660.jpg

ゴージャスキッチンで有名なトーヨーキッチン。↑
斬新!
最早、これはインテリアですよね。

ステンレスの加工も凄い。(お値段も凄いけど)



キッチンも、窓も
今まで住んでいらした経験に左右されるケースも多いです。



不便を感じておられ改善をご希望の場合は問題ないのですが、
今まで通りでオッケーであれば、提案側としてはちょっと悩みます。



家はずっと長く使って頂くこと、を踏まえて
どうあれば良いかを
ご希望を踏まえつつ、
しっかりとお話して進めて行くことが大切ですね。



家も洋服も使ってこそ本領が発揮できるもの。



どんなにステキな洋服でも
着ていて苦しいとか動きにくい、となると
徐々に手が伸びなくなります。



”長く快適に”暮らして頂くことこそ、
お客様のため。
だと私は思っています。



家が、ついつい手に取りたくなる洋服と同じような存在になって欲しい。
(ステキだけど、使いにくいはどうかなあ・・・です。)



そう願って、上手くご提案をしたいですね。




<yoko-mのミーハーネタ>

えー、最近ハマっているのが、




というオーディション番組です。


ご存じない方のためにサラッと説明をさせて頂くと、
韓国のケーブルテレビである”mnet(エムネット)”が企画制作・放映しているテレビ番組です。

韓国芸能界は長くて数年間”練習生”として
鍛えてからデビューさせるシステムになっているのですが、

その練習生を101人集め、
途中サバイバルによって脱落もありつつ、
「国民プロデューサー(つまり視聴者)」
が投票して
最後に11人が選ばれ、グループとしてデビュー出来るというもの。


ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
去年、AKB48も参加して開催され
日本人メンバーも3人が勝ち残って”アイズワン”としてデビューしましたよね。


韓国という国に対しては、
ちょっと複雑な思いも無きにしも非ず・・・なんですけど、


筋金入りK-POPファンの友人からススメられて
最初は、そんならちょっと見てみるか、
と見始めたのですが、

これが・・・・・


めっちゃ面白い!


何がそんなに面白いかというと、
ものすごくよく出来たドキュメンタリーなんですよ。


デビューしたいと本気の若い子たち、
一度デビューしたけど目が出ず再起を掛けて参加している現役アイドル、
様々な事情がある練習生がサバイバルする様子は、
一面過酷ですが、


自ら望んで出演しているだけあって
自己アピールも半端ないですし、
トレーナーに鍛えられて、
若いだけに成長する様も目を見張るものがあります。


特に何度か行われる順位発表はドラマチックで、
涙あり、笑いあり。


最初は誰が誰かわからなかった私も、
推し(この子を応援する!)が決まり、
ついついツイッターでチェック。
まんま、プロデューサーの思うつぼですがな。(笑)


唸るのは、とにかく演出が上手い。


聞くところによると、
この番組のプロデューサーが超やり手らしく
似たような番組がいろいろあっても、
プデュ(通称)は別格のようですね。


スキルも大切ですけど、
やっぱり、コンテンツあってのことですねー。


韓国でプデュが成功したことを受けて、
今年かな?日本でも同じ番組が始まります。
(日本向けにカスタマイズされるようですけど)


デビューメンバー11人?が決まる最終回まであと少し。


私が選んだ11人は、何人が選ばれるのか?
気になって、ついつい見てしまうのでありました・・・。





☆スタジオエンネのHPは、こちらからどうぞ!☆
☆エンネのツイッターはこちらからどうぞ! → studioenne 



by enne009 | 2019-06-28 10:42 | 快適への道 | Comments(0)

お気楽ライフを楽しむ家。


by enne009