人気ブログランキング |

いろいろとこだわらないワケ。

九州ではかなりの雨量が続いているようですが、
雨雲が早く過ぎ去ってくれますように・・・。


e0390497_09474357.jpg
全国各地に警報が出ています。

皆様、どうぞご注意くださいませ。



さて、今日から土曜日まで東京方面へ行ってきます。

勝手ながら、
このブログも更新が週明けになるかと思いますので、
よろしくお願い致します。


明日、千葉県で行われる、
大型パネルによる建て方見学会に参加させて頂くのが
一番の目的です。


この度は、無垢材+金物工法ということもあって、
施工レベルが高いことで有名な田中工務店さんの現場であり、
とても楽しみです。


よく勘違いをされるのですが、
ウッドステーションの大型パネルは、

「工法」

ではありません。


パネル工法 ✖

大型パネル 〇


です。

しいて言えば、
在来工法ですが、
マニュアルがありその通りやることが前提の
フランチャイズ本部方式とは全く違います。


フランチャイズ方式が悪いということではないので
その点も誤解なきよう。


施工レベルがずば抜けて高いことで超有名、
しかも自社大工さん(これまた超腕がいい事で有名)がいらっしゃる
田中工務店さんが大型パネルを採用されたことにも興味津々なんですが、


詳しくは、明日、機会があれば田中社長にお聞きしてみたいと思います。


私も、


「何故、パネル”なんか”やるの?」


と、何人にも聞かれました。


理由はたくさんあるんですが、
その一つは
工法にこだわっていないからです。


私が零細で、
フランチャイズに加盟料や月会費が払えないってこともありますが、
時代は常に変化進化しているため、都度、適したやり方で対応したい
となると、自分が主体性をもってチョイスすることが必要だと考えています。




こだわる


という言葉は、住宅(建築)業界だけでなく、
比較的、いい意味で好意的な受け止め方をされている気がします。



お客様が依頼先を決める際の決め手になるのも
こだわっていることは何か、
だったりするような。



こだわりを掲げることで
やっていることが見えやすくなる、のはありますよね。



そういういい事もありますが、
こだわりが強くなると、
変化に対応しにくくなることもありませんかね?



世の中は常に進化し、変化し、前に進んでいます。
基本的に良くなるために変化するわけで、
後退することはありません。



「これが答え、最高。」



と、その時思っても、さらに良いものが生まれることもあります。



変化に対応できるよう
フットワークを軽くするために
こだわり過ぎない方がいいと思っているわけです。




柔軟でありたい



ですね。



いいと信じている”こだわり”は
押し付けになっていないか、
そこは自分自身が戒めとしたい点です。



自分から見えているところだけでなく、
出来るだけ視界を広く持ち、
変化に対応していきたいですね。



ひとつ、こだわる・・・というか
譲れない点はあります。


それは、



品質


です。


品質を確保したいから、
大型パネルを採用する、
わけです。





☆スタジオエンネのHPは、こちらからどうぞ!☆
☆エンネのツイッターはこちらからどうぞ! → studioenne 



by enne009 | 2019-07-04 09:51 | 雑感 | Comments(0)

お気楽ライフを楽しむ家。


by enne009