人気ブログランキング |

依存しない生き方。(その4)

暑い~~~~~!!

昨日は、午後からKN3の現場に伺っていましたが・・・
とにかく残暑が厳しすぎますね。(^^;)

8月下旬のあの涼しさはどこへやら?

外で仕事をされている皆さん、超尊敬です。
どうぞ気を付けて下さい。

今日も暑くなりそうです。



さて、依存しないとは
何かに頼らない、だけでなく


「それがなくなった時困らない」


という意味でもあります。


その一例として、太陽光発電があります。


「え?逆でしょ。」


とお思いですよね。


そうです、この度、
関東地方で台風の影響によって大規模な停電が発生し
電気がない暮らしが最早成り立たないことを痛感された方も多いかと思います。


早い復旧を願っております。


停電になった時の備えとして太陽光発電、と思えるのですが、
実は太陽光発電は電力会社の電気がないと動かないんですよね。


(防災アイテム.ネット様にリンクを張らせて頂いております)
使えるコンセントはパワーコンディショナー(直流を交流に変換する装置)についている
ひとつだけしかありません。
(停電すると一般のコンセントは使用不可となります。)


最大 1500W までが使用可能です。(のはず)


使える機器としては、
主に携帯の充電(携帯は災害時に必須)、
真夏の場合は消費電力の少ない扇風機、などでしょうか。


太陽光発電は停電時に力を発揮するのではなく、
平時に自分達の暮らしを補助してくれるアイテムですね。


ということで、
私の考える太陽光発電は、「屋根」です。




屋根が、ついでに発電をする。




e0390497_09175866.jpg




家で使う電気ってそう大したことないわけですから
今日のような天気のいい日は、
バッチリ発電し使用電力を賄ってくれます。



まだ売電が出来ますので、
使う電気をケチって売るのもいいですね。


しかし、近いうちに売電はなくなります。


近々に太陽光発電で儲けるという時代は過ぎ去り、
自家消費を助けるアイテムとなります。


”儲ける(金銭的にプラス)”


ではなくなるわけですね。


となると、普通の設備機器と同じ考えになるわけで
”メンテナンス”
が、重荷となる日を考えておかねばならないと思います。


多くの場合屋根材の上にあり、
下になった屋根材と太陽光と二つのメンテが必要であり、
屋根という位置はメンテナンス時に場が必須、という意味でもあります。




また、ネガティブな話?!



すみません。


家は長丁場なので、
後になるほどメンテナンスが軽いこと
いい選択だったと実感して頂けると思います。


いい選択と実感して頂けるのは
金銭的にもですが、気持ち的な面が重要かなと。




屋根が、たまたま発電する。



しかも、素材的にメンテナンスリスクが相当低減できる。



太陽光発電の電力(特に売電)ありき、での計画を立てない。



屋根はほとんど目に触れることがない。
でも黙ってせっせと働いている。
雨から守り、電気も補う。





いつしか存在は希薄になる。




しょっちゅうお手入れを要求する(困ったちゃんな)ものより、

何も気付かせない存在こそ、

住まい手にとって、本当にステキなんですよ。



って、私は思います。








☆スタジオエンネのHPは、こちらからどうぞ!☆
☆エンネのツイッターはこちらからどうぞ! → studioenne 



Commented by ame-no-michi at 2019-09-11 10:23
何も気付かせない存在
ありがとうございます

雨の日も晴れの日も
しっかり働いてもらいたいと思っています
Commented by enne009 at 2019-09-12 07:25
> ame-no-michiさん
いつもコメントを有難うございます。
はい、気づかせないってことは最高の存在だと思います。
しかも、黙々と働いてくれて守ってくれるし、リターンもくれわけですからね。
これ以上の頼もしいヤツ(屋根)はいないでしょう!
by enne009 | 2019-09-11 09:22 | エンネの仕事 | Comments(2)

お気楽ライフを楽しむ家。


by enne009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31