人気ブログランキング |

お客様のために、って何だろう?(その1)

すっかり初冬となった感がある、
今日この頃ですが、


何かとバタバタで更新が滞ってしまっております・・・。(汗)


現場は四苦八苦して頂きながら(?)も
お施主様、現場の皆様のお陰様で着々と進行中です。

皆様、有難うございます!




さて、タイトルにあるように、

最近、




「お客様のためって、何だろう?」



今更感満載ですが、ちょくちょく思うようになりました。


特定の会社という組織を離れたことで
いろんな会社、人、組織と出会うことが増え、


本当にいろんな会社、人、がいて
いろんな考え方があるんだなあ・・・


と、つくづく。


あ、もちろん、家作りに限定での出会いですが。


お陰様で視野も広がり、有難いこと、
本当に感謝ですね。


変な言い方ですが、


誰もどの組織も、
”悪い結果”を目指してやっていることはありません。


つまり悪意があるケースはほとんどないってことです。
(というか、ないでしょう。)


良かれと思ってやったことが
実は、”良かれ”にならなかった場合も発生するんですよね。



具体的なケースとしては、



「お客様の希望(または夢)を叶えた」



結果、
とんでもなく使い勝手の悪いものだったり
頻繁なメンテナンスが必要だったり、


新しい暮らしのスタートと共に、
様々に背負うものも大きい・・・


という結果も。



「家」に”夢”を抱く。



メディアが発信する美しく可愛く、カッコいい写真。
どうせなら、ステキにしたいと思いを馳せるのは良く分かります。



せっかくの我が家だもん、
トキメキが欲しいわけですよね。



e0390497_20025134.jpg

全く関係ない写真ですみません!(汗)
トキメク街、おパリでございます。

凱旋門の屋上から見渡せる美しい街並みは、高い美意識とシビアな計画あってこそ。


パリの街が輝いて見えるのも、
私にとっての非日常だからでしょうね。



我が家となる家で、トキメキを現したはいいけど・・・



わー、やっちまった!


になることも、あるんですね、これが。



ま、自分の夢だったから、望んだことだしね、と、
笑い話に出来ればそれでいいんです。



が、



家って、少なく見積もっても30年超とか、
めっちゃ長丁場じゃないですか。


ひたすら延々と繰り返され、終わることがない




「平凡な日常」



において、重いものを背負っていくのは、なかなかに大変。



入居後に待っているのは、
あっという間に過ぎ去る”トキメキ”ではなく、
地味に、
でも確実に積み重ねられる、ありふれた日常です。



つまらない日常じゃなくて、
トキメキのある日々を求めたら・・・



続きます。




☆スタジオエンネのHPは、こちらからどうぞ!☆
☆エンネのツイッターはこちらからどうぞ! → studioenne 



by enne009 | 2019-11-17 20:06 | 雑感 | Comments(0)

お気楽ライフを楽しむ家。


by enne009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31