人気ブログランキング | 話題のタグを見る

名古屋ドームに行ってきました。(ミーハーネタ)

ちょっと雨模様&曇り空ってことで、
洗濯物が、まあ、乾きません。

夏ほど汚れないとはいえ、容量自体は増えるのが冬ですので、
室内干し用意は必須ですね。

湿気供給にも役立てたく、この時期は夜に室内干しをしています。



さて、KN3の現場は急ピッチで進めて頂いております!

アドグリーンの現場監督さんはじめ、現場の皆様有難うございます!


床材としてチョイスしたタモが、かなりいい感じ!

大工さんの仕事も丁寧で仕上がりにも満足。
感謝です。


先日、
気密テストも実施、0.5㎠/㎡ の結果でした。

目標としていた0.3には届きませんでしたが、合格ラインを出すことが出来て
ホッとしています。


重要なのは、気密を追い求めることではなく、
「差圧」
が重要。
完了時には、内外差圧測定に入って頂く予定です。


現場はバタバタ状態のため、写真の掲載を差し控えますが、
関係の皆様引き続きお引き渡しまでよろしくお願いいたします!



さて、ここからはミーハーネタで失礼致します。


先日、友人が当てたチケットを握りしめ、名古屋ドームへ行ってきました。
数万人が行くイベントとあって、
夕方到着した名古屋駅のトイレから長蛇の行列!


うわー。



名古屋ドームに行ってきました。(ミーハーネタ)_e0390497_09141771.jpg

名古屋ドームに行ってきました。(ミーハーネタ)_e0390497_09141937.jpg

ドームでのコンサートはいくつか参加したことがありますが
名古屋ドームは初めてです。
駅からのアクセスは悪くないですね。



やっぱりドームって大きいよなあ。



どこが正面入り口なのかが分かりにくいのも巨大建築物ではお馴染み。



これだけの建造物になると多数の入り口があるのは仕方ないのですが、
もっとスッキリ分かりやすくプランが出来ないものなのかしらん。



まーしかし、名古屋ドーム、段差&階段が多くない?
多数の人でごった返す中、しっかり足元を見てないと転倒したら大変なことになるわけで、
こんなのダメじゃん!



とかなんとか不満を口にしつつやっと辿り着いたのですが、



行われたのは「MAMA」というK-POP最大のアワードイベントです。

こちらが開始前の会場の様子です。



名古屋ドームに行ってきました。(ミーハーネタ)_e0390497_09142141.jpg

観客は確か約4万人だと思います。


毎度、数万人規模の会場に行くと
「出るのが大変そう・・・」
と、ブルーになるのが常ですが、
ブロック分けして順番に退場するのがセオリーですね。
なので、出るまでに結構な時間が掛かります。


さて、
お目当てだったグループは諸事情があり不参加でしたが、
かなり楽しめました。



今年はKーPOPにとっててんやわんやの一年だったことを象徴してか?
照明やセットやらがややしょぼい。



ま、しかたない。



スゴイなー!と素直に感じたのは
やはりBTSですね。



まるで単コン(単独コンサート)のようでした。



あとは、セブンティーンですね。



パフォーマンスも素晴らしかったし、
ダークな舞台に、ダークな衣装が多い中、
真っ白で出てくれたのはさすが!
素晴らしく目立っていたし、舞台に映えていました。



何でもそうですが、
現場に来ないと分からないことがあるなあとつくづく感じましたが
日韓関係がご存知の通りの中、
これだけの人(日本人)が
夢中になって楽しんでいるというのは紛れもない事実であり
しかも増え続けているわけで。



ファン(ペンと言います)の熱狂ぶりは半端なかったです。



内蔵されたチップによってコントロールされアーティストによって違う色で光る腕バンド
(チケット付属=なのでチケット代は結構なお値段。会場の写真が光っているのはそれ)といい

グループによってそれぞれ違うライトスティック?といい、
(結構なお値段ですけど、これを持っているとファンは楽しさ倍増)
トータルな売り上げを押し上げるやり方も上手いと思いました。



楽しくなるもの、夢中になれるもの



には、人はお金を惜しまない。



エンターテイメントと
家作り、建築は時間の流れ方が違うため一緒には出来ませんが
磨き続ける不断の努力は
見習うべき点ですね。



翌日、友人と”ひつまぶし”を頂いて広島へ。




楽しかったなあ!





☆スタジオエンネのHPは、こちらからどうぞ!☆
☆エンネのツイッターはこちらからどうぞ! → studioenne 



by enne009 | 2019-12-08 10:05 | ミーハーネタ | Comments(0)

身軽に暮らせる家を提案します。


by enne009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31