人気ブログランキング |

豊かさ、って何だろう?(その1)

昨日の午後から少し雨模様でしたが、
今朝もちょっと雨が降っていますね。

寒さがそこまで厳しくないので、
雪になっていないのが、車が日々の足の私にとって幸いです。



さて、昨日から仕事始めの方も多かったのではないでしょうか。

私はお休み中に夜更かし、朝寝坊の習慣がついてしまって(汗)
早く元に戻さないといけませんね。


仕事柄在宅時間が長いこともあって、寒さをカバーするための暖房をずっとつけています。


もちろん、電気代(光冷暖:放射型暖房機)、灯油代(灯油ストーブ)も気にしつつ・・・


が、正直言って、うちの家の断熱気密レベルでは
相当暖房を効かせても、理想的な室内の状態にはなりません。


理想的な室内の状態とは、何かと申しますと、


床から天井までほぼ温度ムラがなく、
気流感なく、
暑すぎず、寒すぎず、


というような状態を指します。
(あくまでも私理想)


豊かさ、って何だろう?(その1)_e0390497_17411392.jpg
ユニラックス(ドイツ製・樹脂製トリプルガラスLow-e+アルゴンガス入り)↑から見えるお庭。
窓は進化のスピードが早いため、10年先を見据えて導入がおススメ。

結露も、冷輻射(窓のそばに行くとヒヤッとする、あれ。)もなし。



先日もそこそこ年配の方(男性)がおっしゃっていたのが、


「エアコン暖房が好きじゃない。」


その理由は、”風”です。


エアコンは暖められた空気が吹き出される構造であるため、
風が身体に当たってしまうと、不快なんですよね。


これはエアコン暖房が苦手、とおっしゃる方の大多数の意見でしょう。


どんなに建築的に(視覚的に)素晴らしい空間であっても、
寒いを帳消しにすることは出来ません。


暑いのもしかり。


冬になれば寒くなる
夏になれば暑くなる


ことは絶対的に分かっていることで、
人が暮らす”家”の計画において、冷暖房をどうするかは、
いたって当たり前のことですよね。


夏は冷房が必要なので、エアコン(クーラー)は必須。
大抵の場合、リビング、寝室、子供室(2~3つ)、客間があればそこも
合計で、最終的に4~5台は設置されるのではないでしょうか?


多くの方(住まい手様)は、新築したらエアコンを設置する


のが、
疑う余地もなく
至極当たり前であって、
計画段階からルームエアコンが図面に書き込んであったりしますよね。


業界人ではない住まい手様は仕方ないとして
実は、作り手側もエアコン設置しか知らないのが現実。


提案するとかしないとかではなく、
そもそも他にどういう方法があるのか知らない
のです。


暖房でいえば、そうですね、
薪ストーブだったり、放射型だったり、
はたまた誰かが考えた独自の設備を使った特殊なシステムだったり、
でしょうか。
(大手建材メーカーなどもこういうのに乗り出しています)


ポイントは、冷房が難しいことですかね?


ま、それは別の機会に述べるとして、
冷暖房というと、設備(エアコン含む)はどれがいいか?
という話になるのが、そもそも間違い。


設備の前に、


どういう状態が望ましいのか?


が大切なんです。


続きます!




☆スタジオエンネのHPは、こちらからどうぞ!☆
☆エンネのツイッターはこちらからどうぞ! → studioenne 



by enne009 | 2020-01-07 17:44 | 快適への道 | Comments(0)

お気楽ライフを楽しむ家。


by enne009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31