人気ブログランキング |

Less is more 身軽な家。(その3)

昨日は結構な雨が降りました。

今朝は雨も上がって青空が見えています。

気温も少々高め?で、ダウンジャケットは不要かな?



さて、身軽な家の続きです。

身軽に暮らすということは、
むろん、金銭面でも身軽になるということです。


家づくり中の入居前は、少々お財布のひもが緩んでいた人も、
いざ生活が始まると、出ていくお金に敏感になるのがデフォ。


どんなお金持ちであろうと、



「うちは、これだけの電気代(またはガス代含むエネルギーコスト)で暮らせている」



ことはうれしい自慢の一つになります。



あ、もちろん、これだけ=いかに”少ないか”です。



見た目が豪華であればあるほどギャップは大きく、
来訪者が驚けば驚くほど、にんまり?かもしれないですね。



Less is more 身軽な家。(その3)_e0390497_08112464.jpg




建築的手法として人気がある吹き抜けは、
一般的にもエネルギーコストの無駄遣い?になると知られていますが、
そんな大空間を含む家中を
たったひとつのエアコンで程よい室温をキープできていると知ると
やはりビックリされます。



安く作るより安く暮らせること。



作ることは半年
暮らすのは数十年。



一度に出ていく金額に差はありますが、
私が受けるイメージとして人の感覚はリアルな暮らしに掛かるお金の方が敏感ですね。



ハイブリッド車は購入価格はそれなりですが、
ガソリン代が安いため、日常的にとてもお得感があります。



それと似ているかもしれません。



これだけの空間を作っても、
少ないエネルギーコストでも
快適である。



出ていくお金は少なけりゃいいってもんでもなく、
快適であって少なくて済む。



が重要です。



だって、出ていくのを抑えるためには我慢という手段もありますが、
それはストレスが大きい。
少ない方がいい、とは合わないありかたです。



続きます!




☆スタジオエンネのHPは、こちらからどうぞ!☆
☆エンネのツイッターはこちらからどうぞ! → studioenne 



by enne009 | 2020-02-13 08:11 | 快適への道 | Comments(0)

お気楽ライフを楽しむ家。


by enne009
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29