人気ブログランキング | 話題のタグを見る

夢のない家づくり(その1)

おはようございます


今朝は少し曇っていましたが、晴れ間が覗いて来ました
どうやら雨は降りそうにないですね



さて、先日のこと、ご近所様と立ち話をしたのが庭の木々のこと
「木なんて要らんと思うわ」(ご近所様談)


ズバリ自分ちのお手入れに心底嫌気がさした&隣の家の落ち葉や枝の進出、虫の発生に
困り果てたゆえですね


何度もしつこくここで書いているのでまたか、なのですが(汗)
私もほぼ同感ですね


家づくりをお考えの際多くの方が
ステキな家(主に見た目などの定性的部分)
に心惹かれることと思います


リアルライフを無視するわけではないのでしょうが
住宅関係の宣伝広告の多くは、
「夢のある家」
を強く(感情に)訴えています


ま、そりゃそうですよね
相当な大金を使うのに夢があってナンボ


私の場合、家づくりで肝心なのはその後(完成入居後)なので
入居後どうだったのか?に関心があります


ある方から太陽光発電(PV)設置について相談があり伺ってみたところ
(私が設計した家ではないです)
真新しいお引渡し間もない某超有名ハウスメーカーの立派な家
本題はPVだったのですが、私が気になったのは乱雑極まる家の中でした


小さなお子様がいらっしゃるので仕方ない点はありますが
これは・・・
玄関を入ったところから家の中を予想できる乱雑ぶり


結局、PV設置は流れてしまったのですが
その予算があるなら他にやるべきがあるような気がしました


設計士として、これは設計上そもそもダメだろという箇所もいくつかあり
超有名ハウスメーカーだからと言って全てが素晴らしいわけでなく
担当者によるのかもしれないなあ、と思いましたね
(入居後間もないのに他社に声を掛けている点からも何となく・・・)


ハレに心躍って、ケがおろそかになる


夢のある家づくりって、本当に住まい手の幸せに繋がるんだろうか?


お前(私のこと)の家づくりには夢がないんだよ
と何言われるので
「夢のない家づくり」
って何なんだろう?についてしばらく書いて行きたいと思います


夢のない家づくり(その1)_e0390497_09353547.jpg
お客様とその後のこともよくよく相談して実施した外構の例 ↑ (広島市)
よーく見て頂ければ分かる方には分かるはず








by enne009 | 2022-06-10 09:39 | エンネの仕事 | Comments(0)

身軽に暮らせる家を提案します。


by enne009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31