人気ブログランキング | 話題のタグを見る

不安より不満の解消を(その5)

こんにちは!
いいお天気・・・日差しが強く暑いですねー!
真夏がようやくやって来た感じです


これからは猛暑続きになるかと思いますので
皆様適宜水分補給等でどうぞご自愛ください



さて、前回の続きです


「不安」
「不満」
は文字は似ていても中身はちょっと違いますよね


不安の方は、無いものに対して(まだ見ぬもの)
不満は、あるもの(形になって気付く)


概ねこうだと仮定します
前者は入居前、後者は入居後という感じですね


不安の解消はある程度説明することで解消できることが多いに対し
不満は入居後に気づくことが多く、解消が難しい場合もあります


不満を”温熱環境”に絞ると、残念ながら解消はとても難しい


「高性能住宅での温熱環境を経験したことがないので、よく分かっていない」
ことから生じることが多いように思います


「高断熱高気密?広島は北海道じゃないし」


という不要論は未だに根強くあります
主に賃貸住まいの方は高断熱高気密の空間や暮らしを経験したことがないのに加え
それって寒い地域のものでしょ?的な感覚から生じるようです
寒さは


それに対し作り手側が気キチンと説明が出来れば良いのですが
実は作り手も”高断熱高気密な空間”を経験したことがない場合、
「広島はそんなもの必要ないです」
と本気で思っている場合も(未だに)あります


この”経験したことがない”って非常に重要で
モノは見て分かるし、サンプルでもあれば触って実感することも出来ます
しかし、温熱空間は完成後入居して初めて体感できるので事前に分かりません


実際どうなるのか一年を通じての体験がなかなか難しいし、
それに関する必要コストもそこそこ嵩むため
「広島は温暖だから不要、それよりオシャレ空間・便利設備が欲しい」
と断熱気密部分を切り捨ててしまう場合もあるんですよね


お客様側はまあ予算も気になるでしょうし
経験したことがないものをリアルに想像するのは難しく仕方ないとして
作り手側が知識不足、そして体験も含め経験不足だった場合・・・これは難しい


これ、いつ気付くかの多いケースとして
知人の家
での体験が結構多いんですよ


「体験」


事前に得ることが難しい情報は、入居後の不満につながりやすいのですが・・・
(不満=「こんなはずじゃなかった」ですね)
そうならないケースとして家づくりの動機に”不満解消”を持っていることがポイントです


温熱環境においては、
めちゃ寒いアパート暮らしだったとか、
実家が古く激寒、激暑環境に悩まされていた、
などという方は温熱環境的に失敗(あえて失敗と記す)が少なくなります


今の住宅への不満が将来のあなたの家づくりを成功に導く


高性能躯体と窓が作り出す温熱環境は、
温度の快適さだけでなく、
省エネ(省コスト)も合わせてもれなく付いて来ますから
2重に満足度が高くなるんですよね
ZEHにすれば尚更です
各種補助金も利用できる可能性が高いですし(つまりコストがかさむ分を補助金で賄える)


不安より不満の解消を(その5)_e0390497_16415621.jpg
旧広島市内の立地 ZEH+全館空調 のお住まい建て方時 ↑
モイスの耐力壁、付加断熱が見えますね(どの程度の性能か分かる人はこれでお分かりでしょう)
ちなみに躯体は概ねを広島県産材としています


現在のお住まいに不満タラタラの暮らしをされているあなた
家づくりの勝ち組になる可能性高いですよ!








by enne009 | 2022-07-29 16:47 | 快適への道 | Comments(0)

身軽に暮らせる家を提案します。


by enne009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31