人気ブログランキング | 話題のタグを見る

それでも、オール電化がいいと思うわけ

皆さん、おはようございます


最強寒波の影響が続いています
今朝の東広島市八本松は積雪約5センチです


それでも、オール電化がいいと思うわけ_e0390497_08530180.jpg

氷点下の朝が続きますが
今朝は、8時半ころから青空と日差しが出て来て
嬉しい!


車に積もった雪も午前中には溶けるといいな



さて、厳しい寒さの中でも
電気代高騰で暖房を節約されている方も多いかもしれません


前回も書きましたが、暖房は健康に直結するため
我慢はほどほどに、です


さて、タイトルにあるように
オール電化
についてです


この春も電気代の値上がりが予定されており
電化住宅への風当たりもより厳しくなっているようですし
皆さん、それぞれのお考えがおありと思います


が、私(60代に突入しています)はオール電化推しです


オール電化に対し主にコスト要因で風当たりが強いことは
重々承知しています


確かに、電気代の上昇はイタイ
暖房、照明、調理家電、冷房子、洗濯機の家電・・・
そして今や暮らしに不可欠となったパソコン、スマホ


電気って、止めるわけにいかないわけですから
エネルギーをひとつに絞ることの危うさ等々は承知の上で
やはり電気は”総合的にいいエネルギー”だと感じています


コストだけをシビアに検討した結果ではなく
電気・ガス・灯油、それぞれ使っている中での実感です


今年の最強寒波で、地域によっては給湯器の配管凍結により
お湯が出ない!(朝)
となったご家庭も結構あったかと思いますが


うち(ガス・エコジョーズ)も同じでした
(外気温が上がれば解決)


年々、灯油・ガスを使うことの厄介さに悩まされ
この2つは自分にとっては負担が大きいと感じています


特に灯油は、暖房に使っているのですが
暖かさのパワーは有難いと思いつつも
コスト・人的な負担が大きく今年で終わりにする予定です


購入するための手間
寒い中ガソリンスタンドまで行く
タンク(購入の必要あり)に注ぐ
重くなったタンクをよっこらしょと車に乗せる
持ち帰って宅内へよっこらっしょと運ぶ
(これ2階に持って上がるとか無理)
ストーブに注ぐ(こぼす可能性あり)
保管スペースが必要(危ないので本来は室内は避けたいんですけどねぇ・・・)
定期的な換気が必須 → せっかく暖めたのに冷えてしまう・・・


あと、灯油は暖房時だけ利用するわけで
一年のうち、4か月程度ですね
ストーブが床置きなので掃除や通行の邪魔ってのもあるし・・・
(そこにあると分かっていても、夜中に躓いて転びそうになったことあり)


とまあ、灯油は
ナマケモノの還暦超え、体力低下顕著な私にはため息ものになってしまったんです


ガスについては、調理と給湯で使っています
給湯はたまに不具合が発生しますが、解消方法が分かっているので
それについては特に不便と感じません


調理では、危なくて面倒だなと感じるようになりました
自己責任を認識している消し忘れ(特にグリル)
コンロ周りと換気扇(レンジフード)の汚れ
特にレンジフードは掃除がしやすい上位機種であればかなり負担減ですが
それでも面倒は面倒・・・
炎が露出していること


これらは管理がしっかりできていれば問題ないでしょう
が、それが加齢とともに”危ない”が大きくなってくるわけで
しっかりの部分が危うくなってくるとストレスが大きくなります


あと、暮らしのエネルギーのうち大部分は電気で賄っている
暖房はもとより、夏になればエアコン冷房は必須であることを考えると
電気で一括管理が合理的な気がします


問題のコスト面については
これから家づくりをされるのであれば
超高断熱高気密
太陽光発電(少しでも売電あり&自分ちである程度賄う)
高性能設備&家電
で備えれば、今後のリスクヘッジとしても安心度がかなり高いです


既にお住まいであれば
設備取替時に、高性能な機種を選択する(エアコンやエコキュートなど)
補助金を利用して断熱(+気密)リフォーム
熱損失が大きい窓強化として”ハニカムサーモスクリーン”設置


でしょうか


エネルギーコストは家計の一部ですから
他の支出を見直すなどしてバランスを取ることも良いかもしれません


年を重ねるほどに”安全”を重視して備えることの大切さ
を感じています


最後になりますが一番の希望は
原発再稼働
ですね


反対の方が多いことも承知していますが
私は情報を集めた上で賛成です


うちはガス給湯器の寿命が尽きるのが近いであろうこともあって
近いうちにはエコキュートとIHヒーターに取り換えて
灯油ストーブを手放します


個人の家のリスクは、個人だけでのものはないんですよね
もし火事となれば、隣家・ご近所に多大なるご迷惑が掛かります


リスク要因が分かっていれば
それらを避ける方法も分かるはず


我が家も地域の一員
自分も近隣様も安心して暮らすために
様々なリスクを承知の上で、オール電化は良い選択だと考えます








by enne009 | 2023-01-28 10:13 | 快適への道 | Comments(0)

身軽に暮らせる家を提案します。


by enne009
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30