人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ご無沙汰しております!(補助金情報)

皆様、ご無沙汰しております!


ものすごく久しぶりの更新となってしまい
申し訳ございません
(色々とバタバタで・・・)


気付けば今年もGWに突入しており、早いですね
スタジオエンネは、4月26日~5月6日までお休みを頂いております


今日はお休み中に更新をさせて頂き、補助金情報をお伝えします


新年度がスタートし、各補助金も出揃いましたね
毎年のことですが、補助金って春に準備しないと使用できないんですよ
ほぼすべての補助金で予算が尽きた時点で終了となり、それはだいたい9月頃でしょうか


なので、今年初め(1月頃)から補助金を受ける準備を進めておくのが無難です


今年の大型補助金と言えば「子育てエコホーム支援事業2」
ですね


各条件に該当すれば、新築で100万円の補助が受けられます
名称通り、主に子育て世代向けなので要注意です


国や自治体(東京都など)の補助金の受給条件で顕著なのが
「一定以上の性能」です


ほぼ、ZEH水準(UA値0.6以上)がボーダーとなっていますが
東京都 (東京ゼロエミ住宅促進事業)は、さらなる上の水準に大きな補助が出ます
東京はホント凄いですわ
広島にもこんな補助金欲しい・・・


あと、住宅ローン控除も条件が変わりましたよね
リンク先は国土交通省の資料です
最も優遇を受けられるのは、認定住宅(長期・低炭素)で
省エネ基準にも達していない住宅は0円・・・となります
(詳しくは、リンク先資料をご確認ください)


ご無沙汰しております!(補助金情報)_e0390497_09052980.jpg

認定なんて意味がない!
高性能にしなくても全然寒くない!(または暑くない!)
などとお考えの会社さんや設計士さんは、入居後の省エネ&快適温熱環境だけでなく
税優遇や補助金のメリットを提供できない
ということになってしまいますが、大丈夫でしょうか?


特に、長期優良住宅は最強ですね
補助金、税優遇、どれにも対応可能
しかも、耐震性・省エネ性・保守、これらが一定レベル以上であることが条件ですので
エンドユーザーとしては取得しない理由がないです


余談ですが
長期の条件であるメンテナンスが面倒と、取得を避ける会社さんもありますが
メンテナンスって、入居後のお客様にお目に掛れるチャンスなんですよね


たまたま親族のリフォームを考えていた
設備の交換時期なんだよな
外構やろうかな


などなど、小さなことから大きなことまでお仕事のチャンスでもあるんです
知ってる会社さんや人に頼む方が何かと安心ですから


話を戻します
補助金は春にスタート!
夏~秋ではもう遅い!


高性能住宅・高耐震性な家で大型補助を利用できます
より良い家づくり、より快適な暮らしを実現してくださいね!


<おしらせ>
スタジオエンネは、下記日程にてお休みを頂きます

● ~ 5月6日(月)まで
● 5月7日(火)午前8時より営業

期間中のお問い合わせ等は5月7日より順次連絡をさせて頂きます
よろしくお願いいたします

スタジオエンネ
代表 松下陽子






by enne009 | 2024-05-02 09:09 | お知らせ | Comments(0)

身軽に暮らせる家を提案します。


by enne009
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30